関西国際空港&台湾桃園国際空港での免税店購入品〜2泊3日台湾旅行⑪〜

台湾で免税のお買い物をするには

旅ブログの最後は、空港免税店での購入品を紹介したいと思います。

その前に、台湾での免税ショッピングの話をしておきます。台湾には、街中に「DFS」のような免税ショッピングビルは存在しませんが、高級ブランドを扱う台北101やSOGOでは、免税価格でのお買い物が可能です。

SOGOの場合、復興館・忠孝館ともに9階に免税カウンターがあるので、そこでレシートと店舗で渡される免税用の書類、パスポートを提示すると、消費税にあたる5%分が還付されます。

また、台北101では地下1階にあるカスタマーサービスセンターでパスポートとレシートを提示すると還付用の書類を作成してもらえるので、これを持って空港にある税関カウンターにて税金の還付を行います。(桃園国際空港の場合、税関カウンターは第2ターミナル出国ロビーの3階)

台北101でもSOGOでも、税金還付の手続きは購入当日に限るので、商品を購入したらその足で免税の手続きを行ってください。また、その際はパスポートの原本が必ず必要となります。

また、空港で免税手続きを行う場合は、書類の他に購入した品物も提示する必要があるので、誤ってスーツケーツに入れて預けてしまわないように注意が必要です。空港での手続きは混み合うので、時間に余裕を持って行動してください。

免税店での購入品〜関空〜

私が出発時、関空の免税店で購入したのは、ジルスチュアートのリップセットです。

今年の夏に発売されたばかりのリップブロッサム。「05 amaryllis poetry」と「18 elegant peony」と「112 dahlia garland」の現品が3本セットで6,000円くらいでした。1本3,000円するものなので、かなりお得なお買い物でした。

どれもシアーな感じの発色で使いやすそうな物ばかりだったので、これから使うのが楽しみです。

免税店での購入品〜桃園国際空港〜

一方、台湾では出国手続き後にゲランのフェイスパウダーの免税店限定ミニセットを購入しました。

ミニサイズのブラシもついていて、とってもかわいいですよね。

ピンクの入れ物と紫の入れ物で、中に入っているパウダーの色味が微妙違ったのですが、どちらもピンクやパープルを基調とした明るめカラーで、とっても使いやすそうな色味でした。

免税店限定のセットやミニサイズの商品をお目当てにしていたので、どちらとも大満足なお買い物ができました。

台湾について色々書いた!台湾旅行まとめ

台湾 | モテ妻♡研究所
「台湾」の記事一覧です。

インスタでフォローする

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加