度小月で担仔麺&欣葉で台湾の家庭料理を満喫〜2泊3日台湾旅行⑥〜

担仔麺発祥の店「度小月」へ

九份から帰ってきたら3時くらいになっていて、かなりお腹も空いていたので、担仔麺発祥のお店「度小月」へ行きました。

SOGO復興館から「度小月」へは地下鉄で1駅ですが、バス酔いで結構しんどかったので、歩いて向かいました。

歩いても800mくらいなので、天候さえ良ければ全く苦ではない距離です。

「1人最低100ドルは注文してください」ということだったので、担仔麺と鶏の唐揚げ的なものを注文しました。

こちらが担仔麺(汁あり)です。パクチーを抜きにしてもらったので、かなり“茶色っぽい”料理になっちゃいました。(笑)

味は、驚くことに魯肉飯と全く一緒!!(笑)

甘みが強めの甘辛い味付けで、出汁が効いていないのか、味に深みがなくてあまり美味しくなかった…。

これならわざわざ食べに来る必要はないかも。

そしてこちらが鶏の唐揚げ。

まさかのパクチー盛り盛りでした…。

担仔麺のパクチー抜いてってお願いしたんだから、気を利かせてこちらもパクチーを抜いておいて欲しかった…。

八角がちょっと入っていますが、こちらの唐揚げはまあまあ美味しかったです。

料理はともかく、店員さんの態度が冷たくてサービスが悪いのが残念でした。

「50嵐」のタピオカミルクティーは甘さ控えめでオーダーすべし

「度小月」から再び忠孝復興駅の方に戻りつつ、SOGO忠孝館の裏にあったドリンク屋さん「50嵐」でタピオカミルクティーを買いました。

こちらの「50嵐」はチェーン店で、台北市内に山のように店舗がある有名店です。

このお店では、甘さや氷の量を選べるのが特徴となっています。

何も考えずに甘さを「標準」にしたら死ぬほど甘かったので、ぜひ無糖か微糖で注文した方が良いと思います。

ディナーは「欣葉」へ

せっかくならちょっと良いレストランでの食事もしたかったので、この日のディナーは台湾の家庭料理が楽しめる「欣葉 台菜総始店」に行きました。

地下鉄での移動が面倒臭くて、ホテルからタクシーで向かったのですが、約10分の道のりで160ドル(約640円)ほど!かなりお安いですよね。

予約必須の超人気店だと聞いていたので、事前にネット予約サイト「グルヤク」を使って予約をしておきました。

予約をしたのは出発の4日前くらいだったのですが(汗)、予約をした翌日の朝には予約完了のメールが来ていました。

「グルヤク」では台湾に限らず、韓国やアメリカ、フランスなど世界中の1万を超えるレストランの予約が可能で、さらにリストにないレストランもリクエスト予約することができます。

また、リクエストコメントを書き込むこともできるので、サプライズのオーダーや、希望の席を予約することも可能。

なにより、日本語オンリーでこれらの予約を完了できるというのがとても嬉しいし、便利なポイントですよね。

今後、海外旅行をする時にはまた活用したいと思います。

台湾の家庭料理に舌鼓

「欣葉」は台湾の家庭料理が楽しめるお店ということで、どれも派手ではありませんがとても優しい味付けの料理ばかりでした。

外国人向けを意識してなのか、八角などの日本人に馴染みのない調味料は使われていませんでした。

こちらは、前菜に頼んだ青菜の炒め物です。ニンニクが効いていて、めちゃうまでした。

そしてこちらは、チキンと野菜のスープ。

塩分控えめなのか、かなり味は薄めですが、ほっと安らげる優しい味でした。

そしてこちらは、ハマグリのスープ。

こちらも薄味でした。

台湾料理は出汁をガンガンに取るという文化ではないらしく、もしかしたら出汁感が物足りないと感じる料理も多いかもしれません。

そしてこちらは、楽しみにしていたズワイガニのおこわ。

「欣葉」には、このカニおこわを目当てに来たようなものだったので、かなりテンション上がりました。なにより、フォトジェニックな豪華な見た目も素敵ですよね。

お味はというと、おこわ自体の味は醤油おこわという感じで、正直カニの風味は感じられませんでした。

これを頼むのなら、チャーハンでも良かったかな〜というのが正直な感想です。

最後に、サービスでデザートのお餅が出てきました。

きな粉?かと思いきや、これピーナッツの粉末なんです。ピーナッツの香りがフワーっと広がって、何個でも食べたくなっちゃうくらいメチャうまでした。

店を出たのは7時過ぎですが、お店の前には入店を待つたくさんの人が!事前予約しておいて良かった〜とつくづく思いました。

こちらの記事も読まれています

冠京華で朝ごはん&龍山時&鼎泰豊食べおさめ〜2泊3日台湾旅行⑦〜
冠京華で朝から小籠包 最終日の3日目は台湾グルメを食べおさめしたかったので、ホテルでの朝食はキャンセルし、朝から地元で有名だという小籠包屋...

インスタでフォローする

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加