ピテラは何が凄い?「SK-Ⅱ」の化粧水と美容液使ってみた

試供品ハンター、お試し編!

先日、デパートで行ってきた「試供品ハンター」。

早速、続々とサンプルを試しているので、感想を書いていきたいと思います。

今日はまず、ランキング2位(1185.2円相当)となった、SK-Ⅱから!

SK-Ⅱ最大の特徴は「ピテラ」

SK-Ⅱが一番売りにしているものといえば、独自成分の「ピテラ」ですよね。SK-Ⅱに特に興味はなくても、CMなどで耳にしたことがあるという人がほとんどではないでしょうか?

この「ピテラ」、一体何者なのかというと、その正体は酵母由来の成分で、酒屋さんで酵母菌とお米を混ぜる仕事をする杜氏(とうじ)の手がとっても綺麗だということにヒントを得て、開発された成分なのだそうです。

そして、ピテラにはビタミンやミネラル、アミノ酸など、肌に良い成分が豊富に含まれているので、肌にハリや透明感などを与えることができるんだとか。

そして、SK-Ⅱの製品は全てにこの「ピテラ」が配合されていて、特に「フェイシャルトリートメントエッセンス」は90%以上がピテラでできているというほど、高濃度に配合されているのだそうです。

2日間しっかりお試し

SK-Ⅱでは王道の化粧水「フェイシャルトリートメントエッセンス」を4回分と、最近CMなどでも話題の美白美容液「ジェノプティクスオーラエッセンス」を2回分貰ったので、朝は化粧水だけ、そして夜は化粧水+美容液という使い方で2日間に渡ってお試ししました。

ちなみに、SK-Ⅱの店舗では「絶対に拭き取り化粧水を使ってください」と言われたので(なのにサンプルはくれなかった)普段使っている物で拭き取りをした後に「フェイシャルトリートメントエッセンス」、「ジェノプティクスオーラエッセンス」を塗って、いつも通りの乳液で終わりというステップでお試ししました。

パッティングして効果を実感!

では、まずは化粧水「フェイシャルトリートメントエッセンス」を使ってみた感想から。

これが「ピテラ」の存在感なのか?すごーく独特な匂いがします。かすかに納豆のような感じ?でも、使い終わった後も匂いがするということはないので、「くっさ〜い」という感じではないのですが…“お化粧品っぽい匂い”とは程遠いです。

でも、そんな匂いがするのも無香料だからなのかもしれませんね。

そして、テクスチャーは水のようにシャバシャバ!なので、コットンを使わないと使いづらいと思います。

それに、手でパッティングしても特に良さは感じられないのですが、コットンで1分くらいかけてパッティングすると…驚くほど肌がウルウルに!

肌表面がペタっとするような感覚に変わって、化粧水だけなのにきちんと肌にフタがされているような感じになりました。

1瓶75mlで8,500円と結構お高いのですが、それなりに価値のある製品だと思います。

美白は1日にしてならず?

次に、美容液「ジェノプティクスオーラエッセンス」の感想ですが、「フェイシャルトリートメントエッセンス」の使い心地が抜群だっただけに期待度高かったんですが…正直、あまり効果を感じることができませんでした。

BAさんは「塗っただけで肌が輝く!」と言っていたんですが、実はこの美容液、もともと美容液自体に細かいパールが含まれていて、キラキラしてるんですよね。だから、肌が輝くのもそのせいなんじゃないかな〜…?と思ってしまいました。

それに、塗ったからといって肌がふっくらする感じも特にありませんでした。

もちろん、美白は1日にしてならずですし、1度や2度使ったくらいで大きな変化があるものではないと思いますが、“1瓶30mlで16,000円”という価値があるかと聞かれると…ちょっとね、という印象です。

私は買わないかな。

そんな感じで、SK-Ⅱの感想は終わりです。

こちらの記事も読まれています

『ピテラ』と『ライスパワーNo.11』は何が違う?SK-Ⅱ&米肌&ライスフォースで徹底検証!
大人気の“お米の力”系スキンケア 最近、いっそう人気を増している印象の“お米の力”系スキンケア。 もう少し正確に言うと、お米を発酵し...
選び方を間違えると効果半減!!美肌、ダイエットに良いのは酒粕甘酒と米麹甘酒どっち?
飲む点滴と言われる甘酒 昔から、「飲む点滴」と言われるなど、栄養豊富なことで知られている甘酒。 最近では“発酵”や“菌”が美容・健康...
2時間でまさかの-11.5cm!「エルセーヌ」500円のダイエット体験が想像以上にすごかった
「エルセーヌ」500円体験エステ行ってきました 最近ネットで見て気になっていた、「エルセーヌ」のエステ体験。 なんと体験料が...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう