最高値なのに石鹸で落とせる!「ファシオ」の日焼け止め使ってみました

日焼け止めを新調

からだ用に使っていた日焼け止めがなくなったので、新しく買ってきました!

ちなみに、超敏感肌の私は、顔とデコルテは敏感肌用のものを使用していますが、あまり肌荒れしない手足には超強力なものをガンガン使っています。

この間まで使っていたのは、「アリー」のジェル日焼け止め「エクストラUVジェル」です。

さすがは、「アネッサ」と並ぶ“絶対焼かない系の日焼け止め”ということもあって、ジェルタイプの中では断然効果が高いものだったと思います。

ただ、ジェルタイプってスルーっとどこまでも伸びるから、ついつい使用量が少なくなってしまいがちですよね。あと、ちょっとベタっとしているのも苦手で…(><;)

やっぱり、ちゃんと塗った感があるものがいいかなと思って、今回はまたミルクタイプに変えてみました。

ファシオなのに石鹸で落とせるUVが登場

それで、今回私が選んだのはファシオの「UVプロテクトミルクN」です。

ファシオといえば、とにかく汗や皮脂に強いことで有名ですよね。マスカラなんか、クレンジングオイルでも落とすのに苦労するほどです(笑)。

でも、そんなファシオからついに出たんです!ウォータープルーフなのに石鹸で落とせるUVが!!!

実際に実験してみましたが、水で擦っただけでは全然落ちないのに、ハンドソープで優しく洗ったら、スルンと落ちました!これはすごい!!

料理前とかにサッと手の日焼け止めを落としたい時も、これなら楽チンです。

SPF、PAともに最高値!

そして、忘れてはならない日焼け止め力の強さですが、肌内部のコラーゲンを傷つけ、肌の弾力を奪う紫外線A波を防止するPA、肌の炎症を引き起こす紫外線B波を予防するSPFともに最高値のSPF50+、PA++++です!

これだけ日焼け止め効果が高いウォータープルーフなのに石鹸落ちというのははっきり言って、衝撃的でした。

サラサラのテクスチャーで汗にも強い

塗ってみると、すぐにサラサラになるので、出かける直前に塗っても不快ではありません。

汗をかいても、ジェルタイプ独特のヌルッとした感じがないのも、やっぱり良かったです。

それにしても、日焼け止めって毎年驚くような進化を遂げ続けていますね。

インスタでフォローする

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加