基礎代謝のカロリー消費量は運動以上!【本当に痩せる食事方法】で食事制限無しダイエットに成功した話

「本当に痩せられる食事」を探し求めた過去

今は48〜50kgで安定している私の体重ですが、実は学生時代は今より8kgくらい太っていて、身長160cmに対して体重がMAX57kgありました。

どうにかして痩せたい一心で大学は栄養学を専攻したほどです。

でも、大学ではダイエットをテーマにした講義をしてくれません。(当たり前ですが)

そこで、4年間かけて国内外の様々な書籍を読み漁り「本当に痩せられる食事」を知るべく、密かに研究を続けてきた過去があります。

そこで、幾つかの信頼できる研究結果を知ることができ、その食事法を実践したところ、それまで「食べなくても太る」くらい太りやすい体質だったのが改善し、するすると体重が落ちました

今では大きなリバウンドをすることもなく、多少「食べ過ぎたかな?」という日があっても、自然に48〜50kgの間に体重が戻ってくるようになりました。

カロリー神話に騙されていませんか?

「ダイエット=カロリーを減らせば良い」と未だに信じて疑わない人も多いと思います。

以前の私もカロリーさえ制限すれば痩せられると思っていたので、

  • 朝食:ヨーグルト100gのみ
  • 昼食:シェイクタイプの置き換えドリンク
  • 夕食:小さめの豆腐のみ

という、超極端な食事制限にチャレンジしたこともあります。

この食事を2ヶ月くらい続けたところ、確かに体重は落ちました。5kgくらいストンと。

ただ、肌は荒れる&便秘になる&冷えが止まらず眠れない&胸がなくなる&生理が止まる…と、もう散々でした。

そう、私はこの時“痩せていた”のではなく、“栄養失調でやつれていた”だけなんです。

だから、食事を元に戻したら2週間くらいでポンッとリバウンドしてしまいました。

このことからも明らかですが、単にカロリーを減らすだけでは痩せることはできません。

では、どういう食事法をすれば、締まっていてスリムな体になれるのでしょうか?

人間が一番カロリーを消費するのは運動じゃなくて基礎代謝

「どういう食事をすれば痩せられるのか」を知るには、人間の体とカロリー(エネルギー)の関係を理解しておく必要があります。

カロリー(エネルギー)は私たちが生きていく上で欠かせないものなのですが、エネルギーを消費しきれないくらい摂り過ぎてしまうと太ります。

つまり、食べた分だけカロリーをきちんと消費できれば、太らないということです。

カロリー消費に一番効果的だと思われがちなのが運動ですが、実は運動で消費できるカロリーって大したことないんです。

例えば、私は週に1度バレエのレッスンを受けていますが、60分間踊り続けても、消費できるカロリーは260kcalちょっとです。

例えばこれをランニングに変えたとして、約60分間走り続けても400kcal程度しか消費できません。

400kcalってラーメン1杯程度です。悲しいですね。

でも、実はその何倍ものカロリーを無意識のうちに消費する方法があるんです。

それが実は…基礎代謝なんです!

消化したり、心臓を動かしたりという生命活動を維持する為に使われるカロリーは、私(20代後半・体重50kg)で1,300kcalにもなります!

ただボーッとしているだけで、人間の体はこれだけのカロリーを勝手に消費してくれているんです。

基礎代謝には栄養が欠かせない

基礎代謝を高めることができれば、自然とエネルギーを消費して痩せる体になるということはご理解いただけたかと思います。

では、基礎代謝を高めるには何が必要なのか…。

一言で言ってしまえば、“栄養”が不可欠なんです!

基礎代謝の中でも一番大きなエネルギーを要するのが、食べ物の消化&吸収&排泄なのですが、食べ物を消化し、吸収するためにはビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素、補酵素…といった、様々な“栄養”が必要不可欠なんです。

ということは、ここに

【摂取カロリーを減らさなくても、カロリー消費を助ける栄養素の摂取を増やせば痩せやすい体になる】

という方程式が成り立ちます。

このダイエット法については、TVにもよく出演している管理栄養士の伊達友美さんや、ミス・ユニバースの栄養指導をしているエリカ・アンギャルさんも推奨しています。

「この食事にはどれだけの栄養が含まれているかな?」と考えてみる

ではここから、私が実践している“痩せる食事法”の紹介に入ります。

私はこの【摂取カロリーを減らさなくても、カロリー消費を助ける栄養素の摂取を増やせば痩せやすい体になる】という理屈に辿りついてからは、カロリー表示はほとんど気にしないようになりました。

その代わりに、「この食事にはどれだけの栄養が含まれているかな?」と考えるようにしています。

例えば、

  • ポテトチップス:ジャガイモの糖質と脂質がメインで栄養は少ないからNG
  • ビターチョコレート:ポリフェノールや食物繊維が豊富だからOK
  • うどん:糖質だらけで栄養は少ないからNG
  • 玄米:食物繊維やビタミンが豊富だからOK

といった具合です。

もちろん、OK食材だからと言って食べ過ぎはNGですが、この理屈を頭に入れて料理を選んだり作ったりすると、予想以上に体には変化が現れてくれます。

食事(カロリー)を減らすよりも栄養を豊富に摂った方が、代謝が良く痩せやすい体になるのは、私の経験からも明らかです

栄養のちょい足し!が大切

そして、普段の食事で簡単にできるオススメの方法は、栄養のちょい足し!です。

例えば定食の「小鉢」の定番メニューである

  • ひじきの煮物
  • きんぴら
  • ほうれん草のおひたし

などは栄養の宝庫です!!!

こういった小鉢系を1つプラスするだけでも、ぐっと食事の質がよくなります。

私は唐揚げも餃子もカレーもバンバン食べますが、こういったメニューの日は特に意識して、付け合わせの料理を豊富にするように心がけています。

でも、常にきんぴらやほうれん草を常備しておくのは正直大変です…。

そんな時は、栄養豊富なダイエットドリンクに頼ることも多いです。

最近ハマっているのは「KUROJIRUブラッククレンズ(黒汁)」です。

玄米茶風味なので、夕食後「今日のメニューはお肉中心で野菜があまり摂れなかったな…」と感じた時に食後の1杯として飲んだり、「今日は外食する予定だから栄養が偏りそう」という日にあらかじめ飲んでおいたりしています。

お湯や水に溶かすだけでとっても手軽なのと、1杯約65円で、ぶっちゃけ1品余計に作るよりも安上がりなので、とっても気に入っています。

初回は73%OFFの1,960円&送料無料で購入できる(2回目以降も20%OFF&送料無料)ので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

[/o]

栄養を摂って健康的に痩せる!!!

【栄養を摂って基礎代謝を高めることで痩せやすい体に】というダイエット方法は、

  • ダイエットの空腹に耐えられない
  • バリエーションの少ないダイエットメニューがきらい
  • 不健康なげっそり痩せや嫌
  • リバウンドしたくない

といったダイエットの悩みを解決してくれる、夢のようなダイエット方法です。

もう、カロリーに縛られて無理をするダイエットは古臭い!

ぜひ、今のダイエット方法に疑問を持っている方は、この【栄養を積極的に摂る】という方法を実践してみてほしいです。

こちらの記事も読まれています

20代後半で早くもシミ出現!→【POLAホワイトショット】の2ヶ月間集中ケアでシミを消した体験談
28歳の春、シミが出現しました… 28歳になって迎えた今年の春、ふと洗面所の鏡を見た時に、ついに発見してしまいました… 恐れていた...
チャコールクレンズは高い?安い?「KUROJIRU(黒汁)」など人気のダイエット商品のコスパを一斉比較
大人気!話題沸騰中のチャコールダイエット 今、世界中で注目を集めているチャコールダイエット。 チャコールとは“炭”のこと! 強...
太りにくくて体に良いおやつ♡オススメのダークチョコレート紹介
体に良いおやつとして注目を集めるダークチョコ 最近、砂糖控えめでポリフェノールが多いなど、健康的なおやつとして注目を集めているダークチョコ...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう