審美歯科のホワイトニングはムラになって汚い!家でできるホワイトニング歯磨きとの比較と体験談

コンプレックスを自信に変えた、私の歯について

私自身、外見にそんなに自信がある方ではなくて…

「もっとパッチリ二重がよかったな」

「北川景子ちゃんみたいな鼻に生まれたかったな」

「もっと華奢になりたいな」

「手・足短いなぁ…」

と、コンプレックスを挙げればキリがないのですが、唯一人から褒められるパーツがあります。

それが、です!

顔の他の部分を羨ましがられることはないのですが(笑)、歯だけは初対面の人からもいきなり「綺麗な歯ですね〜!」と言われることもあるくらいで、今では私のチャームポイントになっています。

とは言っても、昔から歯が綺麗だったわけではありません。

コーヒーが大好きで日に5〜6杯は飲みますし、以前は普通に黄色い歯でした。

でも、目・鼻・短い手足…と挙げればキリがないほどの外見コンプレックスの中で、唯一変えられる!と思えたものが歯だったので、それに気づいてからは人一倍歯には気をかけてきました。

その結果、自然に光る白い歯を手に入れて、外見に一つ自信を持てるパーツが生まれました。

そんな私が、白い歯を手に入れるまでの失敗談と、成功秘話をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

失敗エピソード①研磨剤入りの歯磨き粉で知覚過敏に

大学生の頃、「よし!歯を白くするぞ!!」と奮起して最初に購入したのが、ドイツ製だという歯磨き粉でした。

ドラッグストアで購入したもので、パッケージには「白い歯を手に入れる!」的なことが書いてあったように記憶しています。

それを購入してからというもの、必死で歯を磨き続けたのですが、全然変化が現れない…

それどころかこの歯磨き粉、研磨剤が入ったものだったので、毎日使うことで徐々に歯を削ってしまっていたようで、ひどい時は「風が吹くだけでも歯が痛い」というくらいの重度の知覚過敏なってしまいました↓↓↓

歯が白くならないばかりか、知覚過敏になるなんて最悪すぎ!と思い、この方法はすぐに断念しました。

(ちなみに、この時から10年くらいたった今では、冷たい飲み物も平気で飲めるくらいまで知覚過敏は改善しました!早めに研磨剤入り歯磨き粉を辞めておいて、本当によかったです。)

失敗エピソード②審美歯科でのホワイトニングで歯がダルメシアン化!?

続いて挑戦したのが、当時一般的になりつつあった、審美歯科でのホワイトニングです。

薬剤を塗った後にしばらくブルーライトみたいな光を当てて、歯を白くするという方法でした。

料金は確か、1回2万円くらいだったと思います。

「芸能人みたいに白い歯になるには、やっぱり歯医者さんが1番!」と信じて施述をしてもらったのですが…

なんと、結果は白くなる部分と、黄色いままの部分が“まだら”になってしまい、施述前以上に汚い歯なってしまったんです!!!(涙)

しかも、白くなった部分と黄色いままの部分の境目がかなりくっきりしていて、まるで白と黄色のダルメシアン柄みたいなことに!

しかも、薬剤がつかないように、歯と歯茎の間にシリコンみたいなコーティングをしてから施述をするのですが、その部分はもちろん薬剤や光が触れないから黄色いまま!

歯の根元は黄色いまま、変に白い部分ができてしまうという、なんとも残念すぎる結果になってしまったんです。

施術後に聞いたのですが、芸能人みたいにムラのない綺麗な真っ白い歯にするには、5〜10回くらい通って、しかも定期的なメンテナンスをする必要があるとのことでした。

1回2万円でもかなり高いのに、それを10回も通って、プラスαでメンテナンスなんて絶対に無理!と思い、これも断念しました。

成功エピソード①自宅でできるホワイトニング用歯磨き

そしてここからは、私が人から褒められる白い歯を手に入れた方法についてお話しします。

前述の通り、研磨剤入り歯磨き粉や、審美歯科でのホワイトニングにも失敗してきた私がたどり着いた最終的な方法が、自宅でできるホワイトイング専用の歯磨き粉を使うことでした。

今私が使用しているのは、「プレミアムブラントゥース」という商品です。

これはジェルタイプの歯磨き粉でスースーした使用感があるので、普通の歯磨き粉と変わらずに使えます。

「プレミアムブラントゥース」は国産で、研磨剤不使用、しかも

  • ココナッツオイル(抗菌作用)
  • ウーロン茶エキス(歯垢をつきにくく、はがれやすくする)
  • 茶カテキン(虫歯予防)
  • パパイン(酵素の力で汚れを除去する自然のホワイトニング)

など、20種類を超えるボタニカル成分で作られているので、とっても安心です。

ホワイトニングって口の中に入れるものだから「体に悪くない?」と不安に思う人も多いと思うので、こういった植物由来成分で作られているものを選ぶのもポイントです。

このホワイトニング歯磨きを使うと、1度では変化が感じられなくても、1ヶ月、2ヶ月…と使い続けるうちに、歯の黄ばみが取れて、自然な白さを取り戻していくのが感じられました。

なにより、ムラのない、自然な白さになったのがとっても嬉しかったです。

審美歯科にわざわざ通うよりも、安いし、手軽だし、綺麗だし、全然いいじゃん!ってなりました。

初回は3,980円で始められて、返金保障もつけられるので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

成功エピソード②歯科クリニックでの定期ケア

これはホワイトニングには直接関係ないのですが、「プレミアムブラントゥース」を使って歯がだんだん綺麗になってきた頃から、歯の白さ以外にも歯石や口臭予防も始めたくなったんです。

だって、せっかく白い歯になれたんだから、口臭とか気にせずに思いっきり笑いたいじゃないですか!

そこで、今では1年に1度のペースで歯科クリニックで定期検診を受けて、歯石除去をしてもらうようにしています。

歯石とは、歯と歯茎の間に溜まった歯垢が蓄積して石灰化してしまうこと。

どんなに日頃の歯磨きを頑張っていても、歯ブラシが届かない所に歯石って溜まっちゃうんですよね。

そして、これが口臭や歯肉炎などの原因になるから要注意なんです!

歯石は自宅ではどうすることもできないのですが、歯科クリニックで強烈な水圧のシャワーみたいなのを当ててもらうことで除去することができます。

(歯科助手さん曰く、水でプシャーと洗うとゴロっとした歯石が取れてなかなか気持ちいいらしいですw)

ただ、この水シャワーがなかなか痛いので、私は頑張って年に1度施述を受けています。

せっかくホワイトニングを頑張るのなら、一生この白い歯を保てるように、歯の土台部分も綺麗に保てるようにしたいですからね。

家でホワイトニングするようになって、時短&節約に

クリニックでのホワイトニングよりも、家でホワイトニングしたほうが断然時短だし、節約になります。

そして、なにより仕上がりが綺麗!

芸能人のような“やりすぎの真っ白い歯”ではない、自然なのに人目を引くキラッと白い歯してくれます。

顔の中で唯一、努力で変えられる歯!

歯を思いっきり見せて笑えないと悩んでいるにぜひ、私の体験を参考にしてほしいです。

こちらの記事も読まれています

スキンケアしたのにベタベタ…なんて最悪!オイリー肌にもオススメな高保湿なのにベタつかないスキンケアまとめ
スキンケア後のベタつきって不快!! ジメジメ…ムシムシ…する季節でも欠かせない保湿。 保湿をすることで紫外線のダメージを和らげること...
炭ダイエットの人気商品「KUROJIRU(黒汁)」と「ウルトラチャコール」を徹底比較!どっちを買うのが正解?
飲むだけ簡単!な炭ダイエット 吸着力に優れた炭を摂り入れることでデトックスを促すと話題のチャコールダイエット。 多くの芸能人も実践し...
肌の潤い・ハリ・弾力をあげたい時に一番効くのは!?20代にも効果テキメンな美容ドリンクランキング
体の中から美しくしてくれる美容ドリンクは強い味方 美しい肌を保つために、毎日のスキンケアは基本中の基本ですよね。 でも、外からのサポ...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう