毛穴の残り汚れがゴッソリ!!ヤーマンの美顔器「フォトプラスエクストラ」使ってみた

話題の美顔器「フォトプラスエクストラ」使ってみました

先日、ヤーマンさんが開催する美顔器の体験会に参加させていただきました。

そこで、今話題の美顔器「フォトプラスエクストラ」を初体験することができたので、その感想をレポしたいと思います!

今回使わせていただいた美顔器がこちらになります!

これ1台で

  • イオン導出(毛穴のお掃除)
  • イオン導入(浸透保湿ケア)
  • アイケア(目元保湿ケア)
  • EMSアップ(表情筋ケア)
  • RF LED(フォトケア)
  • クール(肌の引き締め)

の6役を果たしてくれるというもので、新しくアイケアモードが追加されたこちらの機種は、公式サイトと直営点のみの限定販売品となっています。

矢印で示した下のボタンが電源、モードの切り替えボタンになります。

一度電源を入れると、各モード3分くらいで勝手に次のモードに変わるのですが、「集中ケアしたい!」という時には、好きなモードを選んでじっくりと行うこともできます。

ラジオ波とフォトケアでコラーゲンを作る!

この美顔器の大きな特徴は、ラジオ波とLEDによるフォトケアができること!

ラジオ波は肌の中の水分を振動させ、摩擦熱を発生させることができます。(電子レンジっぽいイメージとおっしゃっていました。)肌の内部を温めることで、伸びてビヨーンとなっていたコラーゲンがキュッと引き締まり、さらに弾力繊維を作り出す“線維芽細胞”というものを活性化させ、コラーゲンの再生も促すことができます。

今回の体験会では、たった6分間のラジオ波照射で線維芽細胞が増えたという顕微鏡の写真や、実際にほうれい線が浅くなったという実験結果も見せてもらうことができました。

そして、最近エステでも話題のフォトケアは、LEDの光を当てることで、美肌に導くという新技術!

LEDは、色(波長の長さ)によって肌に吸収される深さが違い、それぞれ

青:鎮静、殺菌

橙:リンパ巡り、美白

赤:血行促進、コラーゲン生成、お肌の引き締め

という効果を狙うことができます。

中でも、ヤーマンの美顔器「フォトプラスエクストラ」にはコラーゲン生成を促す赤色LEDが搭載されています。

1台6役!全部の機能見せます!!

では、実際に使ってみた様子を紹介していきます。

まず、今回の体験会ではメイクを全て落としてからスタートしたので、感想は“すっぴん肌に使った状態”になります。

①クリーンモード(イオン導出)

まずはじめに使うのは、イオン導出の力で毛穴のお掃除をする「クリーンモード」です。

毛穴の汚れはマイナスの電荷を帯びているので、ここに美顔器でプラスの電荷を近づけることによって、磁石のように汚れを浮かせて吸着することができます。

まず、美顔器に精製水をつけたコットンをセットします。

リングの部分が磁石になっているので、簡単にコットンを挟むことができました。

このクリーンモードでは、ラジオ波とイオン導出が10秒毎に交互で繰り返されるので、ちょっとポカポカと暖かくなるのを感じながら、肌の上を滑らせました。

そして、3分後…

なんと、コットンがこんなに汚れでびっしり!!!

この日は水タイプのクレンジングを使ったのですが、「クレンジングって意外と汚れを取りきれていないもんだなー」とつくづく感じました。

それにしても、汚すぎっ!(恥)

②モイスチャーモード(イオン導入)

続いては、①で汚れを吸着したのとは逆の発想で、マイナスイオンを発生させることで化粧水を浸透させるイオン導入です。

なんと、手で化粧水をつけるよりも、イオン導入にすることで30倍以上深く浸透すると言われているのだそうです。

ローションを顔に塗ってから美顔器を当てても良いのですが、今回は美顔器の中心部に直接ローションを垂らして、美顔器で塗り広げながら導入を行いました。

この時も、ラジオ波とイオンが10秒毎に交互に出ているので、ポカポカして暖かく感じました。

ずっと同じ場所に当てておくと熱くなってしまうので、顔の上を滑らせながら、全体的に満遍なく当てるようにするとGOODです。

この時つけるローションは、肌に浸透させたい

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • アミノ酸

などの美容成分がたっぷり入っていた方がベター。

逆に、肌に浸透させたくない

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン

などは含まれていないものを選ぶようにしましょう。

③アイケアモード

続いて行うアイケアモードは、この「フォトプラスエクストラ」に導入された新技術。

イオン導入の力で、目元に美容成分を集中的に入れ込んでいきます

今回は、アイケア用のセラムを塗ってから、美顔器を当てました。

アイケアモードでは②のイオン導入とは違い、ラジオ波が出ないので、長く当てていても熱くなりません。

なので、ゆっくりとじっくりと、気になる部分に美顔器を当てていてOKです。

④EMSアップ

電気刺激で筋肉を動かし、鍛えることができるEMS。

それを、顔にも使うことができるのがこの美顔器のすごいところです!

顔には無数の筋肉があって、筋肉が衰えてくると顔全体のタルミに繋がるのは常識ですよね。

矢印で示したレベル調節ボタンを押すことで、EMSの強さを5段階に調節できます。

レベル1だと、ちょっとピリピリして、イタ気持ちい感じ。

レベル5だとかなり本格的にビリビリくるので、結構痛いですが、「表情筋鍛えたったー!」みたいな達成感や満足感は得られます。

この時もラジオ波が出ているので、ポカポカと肌を温めながら、“ビーービッビッ”というリズミカルな電気で表情筋を内側から鍛えられます。

顔には無数の筋肉がありますが、特にEMSを当てるべき、おすすめの場所は

  • こめかみ:側頭筋(そくとうきん)
  • 鼻の横:口角挙筋(こうかくきょきん)
  • エラ:咬筋(こうきん)

の3点!

ここを重点的に鍛えると、目元や口元がキュッと上がり、フェイスラインがすっきりした顔に仕上がります。

逆に、口周りは口角を下げる筋肉があるので、当てない方が良いそうです。

そして、実際に使ってみると、特に鼻の横の口角挙筋はめっちゃ痛い!

それだけ衰えているんだな〜と感じました。

⑤フォトモード

続いてのフォトモードでは、赤色LEDによってコラーゲン生成を促し、肌を引き締める工程です。

こんな風に、一面に埋め込まれたLEDが赤く発光するので、これを肌に当てていくだけでOKです。

この時もラジオ波が出ているのでポカポカしますが、特に痛みとかはないです。

⑥クールモード

最後はクールモードでお肌を引き締めます。

先ほどまでラジオ波が出てポカポカしていたのが一転、キンキンに冷えてる!

これをお肌全体に当ててケア完了です。

特に、毛穴がきになる部分は集中的に当てて、引き締めておきました(笑)。

冷んやりしてとっても気持ちよかったです。

使用したローション・セラム・クリームはオンリーミネラルのもの!

今回、ケアの際に使用させていただいたローション、セラム、クリームは全てヤーマンのコスメブランド「オンリーミネラル」のものでした。

左から

クリーム:エクストラモイスチャークリーム(ケア後の仕上げに使用)

化粧水:エクストラモイスチャーローション(②イオン導入、④EMS、⑤フォトモードで使用)

美容液:エクストラセラム(③アイケアで使用)

です。

オンリーミネラルの製品なので、肌にとっても優しいですし、「②イオン導入」で紹介した、美容成分たっぷりだけど

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン

を含んでいないという条件もクリアしています。

特にローションは、しっかりとしたトロミが付いているので、美顔器の上に垂らして使いやすかったり、ラジオ波の浸透を高める効果があるということでした。

でも、私はこのローションやクリームはあまり好みではなかったです。

というのも、仕上がりがとてもしっとりする反面、かなりベタつきました。

夜用ケアなら良いと思いますが、朝使うにはメイクとの相性がちょっと悪いかな、と…

オンリーミネラルのスキンケア商品は、特に香りも付いていないので、せっかく美顔器と一緒に使うなら、好きな香りの付いた他社ブランドのものを使うのもアリじゃないかと思います。

その方が高いリラックス効果を得られそうですしね。

朝用ケアにも!

美顔器というと、夜用ケアとしてのイメージが強いですが、この「フォトプラスエクストラ」は朝用ケアにも向いているのだそうです。

工程をちょっと端折って、【アイケアモード&EMS】でムクミをとったり、【EMS&LED】でハリアップしたりという、プチケアを3分程度するだけでOKだそうです。

1台6役、そして朝も夜も使える美顔器「フォトプラスエクストラ」。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

セラムとセットで1万円引きなど、お得なセットも用意されているみたいです!

こちらの記事も読まれています

ストレス過多な敏感肌さんや毛穴が気になる人必見!ポーラの妹ブランド「ディセンシア」サエル使ってみました
ポーラの妹ブランド「ディセンシア」のトライアルをゲット! 美容雑誌で高い注目を集めている、「ディセンシア」。 ポーラから敏感肌向けの...
【アテニアvs.シュウウエムラvs.ファンケル】コスパやメイク落ちが一番優れているのはどのクレンジング?
ベスコス上位常連のクレンジングといえば! 「@cosme」や美容雑誌で半年に一度発表される“ベスコス(ベストコスメ)”。 そのクレン...
生粋の運動嫌いな私が「KUROJIRUブラッククレンズ(黒汁)」で炭ダイエットに成功した6つの理由
1ヶ月間の「KUROJIRU(黒汁)」ダイエットで2.8kg痩せました この1ヶ月間、今話題のチャコールクレンズダイエットに挑戦していた私...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう