「世界一受けたい授業」で話題!タラを食べるだけで筋力アップする理由を探ってみた

毎日タラを食べるだけで筋力アップするらしい!

3月31日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で『新生活!明日4月1日から変われる12のことSP』として紹介されていた、食べるだけで筋肉量がアップする食材が紹介されていました。

その食材とは…タラ(スケトウダラ)!

とっても身近な食材だったのでとても驚きだったんですが、番組ではタラを毎日30g摂取するだけで筋肉量がアップしたという臨床試験データが得られたことが紹介されていました。

しかも驚きなのが、その被験者が65歳以上の女性ということ!

おばあちゃん達ですら、食べるだけで筋肉量がアップしたというのは凄いことですよね。

ちなみに、もちろん若い人への効果も期待できるのだそうです!

なんでタラなのか

そこで気になるのが、なぜタラなのかということです。(番組では【スケトウダラ(白身魚)】と紹介されていました)

白身魚ということで、高タンパク&低脂質食材であることはみなさんも想像できることと思います。

実際、有名な赤身魚のマグロと比較してみても、その違いは明らかです。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
スケトウダラ(生) 76kcal 17.4g 0.3g 0g
カジキマグロ(生) 153kcal 19.2g 7.6g 0.1g

たんぱく質の量はそこまで変わりませんが、圧倒的に低脂質なのは明らかですよね。

しかも、タラはアミノ酸価が100(最高値)!

実は、このアミノ酸価は【成分中に含まれるアミノ酸のバランスの良さ】を示すもので、数値が高ければ含まれているアミノ酸を有効に体内に取り入れることができ、一方で値が低いとせっかくアミノ酸を摂取しても有効に使うことができないということを指しています。

つまり、タラは筋肉の元となるアミノ酸を効率的に摂取できる、優秀食材の一つと言えますね。

タラに含まれる“ある成分”の正体

そして、番組では「スケトウダラに含まれる“ある成分”が筋肉を増やす」と紹介されていました。

この“ある成分”の正体、気になりますよね。

タラに含まれるタンパク質が豊富なことと、アミノ酸価が高いことから推測するに、最近話題になっているHMBのことを指しているのではないかと思います。(あくまでも私の推測です)

このHMBは、アミノ酸の1種であるロイシンから体内で生成される成分で、タンパク質に対して「筋肉になりなさーい!」という指令を出す役割を果たしています。

家事や通勤などの何気ない生活の運動効率を上げてくれる成分ということもあって、ムキムキマッチョを目指す人だけでなく、適度な筋肉量アップで美ボディを目指したいという女性や、年配の方にもロコモ予防に良いとされています。

ロイシン→HMBの変換率はたった5%

そんな注目成分のHMBですが、実は体内でロイシンからHMBに変換されるのはたったの5%なんだそうです!

しかも、何段階もの代謝経路を経て生成されるので、なかなか効率が悪い…。

ということで、最近ではHMBを配合したサプリメントも数多く発売されていますよね。

番組では「毎日タラを30g食べるだけ」ということでしたが、毎日お魚をとるのはなかなか難しいものです。

食事で摂るのが難しいという人は、サプリに頼ってみるのもアリだと思います。

女性にオススメのHMBサプリ

筋肉量アップということで、やはり男性向けが多く目につくHMB商品ですが、中には“女性のため”に開発された商品もありますので、それらの中からオススメを紹介したいと思います。

生酵素フローラ+HMB




藤本美貴さんがインスタで紹介していたことでも話題の「生酵素フローラ+HMB」
この商品はその名の通り、HMBの他にも

  • 生きた生酵素
  • 乳酸菌500億個

が配合されています。
ついでにお腹の調子も整えられるというのは嬉しいポイントですね。

この商品は1袋30日分が初回780円でお試しできます。(2回目以降は5,980円)

B.B.B




仲里依紗さんや土屋太鳳さん、中村アンさんなどに指導を行う、パーソナルトレーナーのAYAさんが監修してつくられたのが「B.B.B」というサプリ。

HMBの他にクレアチンという、筋肉を維持するのに必要な成分が含まれていて、より筋肉に働きかける感が強い商品となっています。

この商品は初回1ヶ月分が無料でお試しできます!!(2回目からは6,480円)

適度に締まったメリハリボディを目指したい!

私は健康維持とストレス発散と美容のために週1くらいのペースでバレエを習っているのですが、週1だと全くと言っていいほど筋肉ってつかないものですね(笑)。

毎週、毎週、筋肉痛に泣かされています…トホホ。

まだ20代ですが、「やっぱり若い頃とは違うのね」と痛感させられています。

なので私もこれからは、食事に白身魚料理を増やしたり、サプリに頼ったりしながら筋肉量を増やしていけたらと思っています。

こちらの記事も読まれています

2時間でまさかの-11.5cm!「エルセーヌ」500円のダイエット体験が想像以上にすごかった
「エルセーヌ」500円体験エステ行ってきました 最近ネットで見て気になっていた、「エルセーヌ」のエステ体験。 なんと体験料が...
アプリで雑誌を読むなら「dマガジン」or「楽天マガジン」?料金&使いやすさを徹底比較
雑誌はアプリで読んでます! 私は雑誌を読むのが大好きなのですが、近年、女性誌はほとんどに付録が付いたりして、年々ジワジワと値上げされていま...
『ピテラ』と『ライスパワーNo.11』は何が違う?SK-Ⅱ&米肌&ライスフォースで徹底検証!
大人気の“お米の力”系スキンケア 最近、いっそう人気を増している印象の“お米の力”系スキンケア。 もう少し正確に言うと、お米を発酵し...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう