パーソナルカラー診断&メイクレッスン行ってきました!

パーソナルカラーって?

皆さんは、「パーソナルカラー」って聞いたことがあるでしょうか?

パーソナルカラーとは、肌や髪、瞳など、個人が持つそれぞれの“色”を活かして、自分を最も輝かせられる色を取り入れることなのだそうです。

先日、資生堂が主催するパーソナルカラー診断のイベントに参加してみたので、感想をレポートしていきたいと思います。

ワークショップにはこんな豪華なおやつも付いていたので、食べながら楽しく講習を受けられました。

色を春・夏・秋・冬に大別

一言で赤色と言っても、鮮やかな赤や、こっくりと深い赤があるように、同じ色にもいろいろな色味が存在しますよね。

それを、パーソナルカラー診断では春・夏・秋・冬の4種類に大別します。

これが、フォーシーズンに分けられた色たちです。左から春・夏・秋・冬と並んでいます。

春と秋のカラーはイエローベースで温かみがあり、逆に夏と冬はブルーベースで冷たい印象の色味に分けられているそうです。

具体的にそれぞれのカラーを解説すると、

【春】お花畑を連想させる、明るくて元気の良いカラー

【夏】紫陽花やラベンダーのような色味で上品で優しい印象

【秋】熟した果実や紅葉、大地を連想させるカラー

【冬】新雪やクリスマスカラーで都会的でシャープな印象の色

となっているそうです。

自分に合う色季節を見つける

通常、パーソナルカラー診断は2時間ほどかかるそうなのですが、ワークショップでは簡単に、それぞれに似合う色季節を見つけるというところまでを行いました。

春・夏・秋・冬それぞれのピンク色を顔に当てて、先生にどの季節が似合うのかを判断してもらいます。

私は予想通り?春がパーソナルカラーになるそうです。



パーソナルカラーを取り入れたメイクレッスンに!

自分に似合う色合いがわかったところで、次はメイクレッスンに写ります。資生堂主催ということで、使用した化粧品は全てクレ・ド・ポー・ボーテのものでした!

そして、まさかの用意されたのがブルーシャドウ!

人生初ブルーシャドウでした…(汗)。

BAさんたちは似合う!似合う!と大絶賛でしたが、個人的には一気にバブリーな印象になってしまって違和感が半端なかったです…(笑)。

でもそのほかには、私の顔の形にあったチークの入れ方や、リップラインの決め方などアドバイスをいただけたので、とっても為になりました。

お土産も充実♡

さらには、山盛りのお土産を頂いたので紹介しますね。

なんと、化粧水・美白美容液・昼用乳液・夜用乳液・シートパック・コットンと、クレ・ド・ポー・ボーテのスキンケアアイテムをこんなにいただいちゃいました!

豪華なおやつにお土産までもらっちゃって、至れり尽くせりなワークショップでした。

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう