卵殻膜は何に効く?乾燥・にきび・にきび跡・毛穴・シミ・シワ・ハリの変化を徹底検証

話題の卵殻膜とは

今、美容業界に旋風を巻き起こしている注目成分【卵殻膜(らんかくまく)】

卵の薄皮部分である卵殻膜に含まれる成分に、肌のハリやみずみずしさを保つ“Ⅲ型コラーゲン”をサポートする力があると分かり、大注目を集めているんです。

実はコラーゲンには様々なタイプが存在し、中でも“Ⅲ型コラーゲン”は最近発見された新しいタイプ。赤ちゃんの肌に豊富に含まれていることから、別名「ベビーコラーゲン」とも言われているのだそうです。

そんなⅢ型コラーゲンは、発見されたばかりということもあって、従来のコラーゲン商品には含まれていないんです…。

それを補える唯一の成分が、卵殻膜ということでアツイ視線を集めているんですね。

しかも、卵殻膜には

  • 18種類のアミノ酸
  • シスチン(体内でL-システインに変わる)
  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸

といった美容に嬉しい成分を天然の状態で含むという、まさに美容成分の優等生だったんです!

導入美容液からインナーケアまで!豊富な卵殻膜商品

最近続々と登場している卵殻膜商品。

その種類も豊富で、美容液やフェイスパックからインナーケア商品まで数多く登場しています。

私が愛用しているのは

  • オージオ「ビューティーオープナー」(導入美容液)
  • ココエッグ「たまごシートマスク」(フェイスパック)
  • アルマード「Ⅲ型ビューティードリンク」(美容ドリンク)
  • アルマード「美菜」(青汁)

の4商品。

特に、「ビューティーオープナー」は、導入美容液として使うので卵殻膜エキスがダイレクトに届くのでとっても気に入っています。

愛用中の4商品とも卵殻膜エキスは配合されていますが、使っていて一番肌に違いを感じるのは、やっぱり「ビューティーオープナー」ですね。

毛穴・乾燥が劇的改善!【卵殻膜エキス配合】商品ランキング
コラーゲンやプラセンタなんて比じゃない!卵殻膜の実力 最近、とっても話題となっている卵殻膜(卵殻膜)。 赤ちゃんの肌に豊富に含まれ、...

卵殻膜って何にいいの?

ところで、「良いって聞くけど、卵殻膜って一体何に良いの???」と疑問に感じている人も多いのでは無いでしょうか?

できることなら「なんとなく肌に良い、美容に良い」じゃなくてしっかりとその効果を納得した上で使いたいというのも納得です。

そこで、卵殻膜の魅力にドップリとハマっている私が感じている卵殻膜による肌の変化を、

  • 乾燥
  • にきび・にきび跡
  • 毛穴
  • シミ
  • シワ
  • 肌の弾力

の6つの観点に着目してご紹介したいと思います。

卵殻膜に興味があるという方の参考になれば幸いです♪

乾燥

卵殻膜エキス入りの商品を使って、一番最初に感じた変化、そして一番大きな変化だったと言えるのが【乾燥肌の改善】です。

私は混合肌なのですが、特に冬場は目元・口元の乾燥がひどくて、クリームをしっかり塗り込んでも、数時間したら乾燥を感じるほどでした。

その乾燥というのも、内側から干からびているようなカラッカラ感…。

乳液やクリームで外側からはしっかり保湿しているので、見た目的には粉吹きのようなわかりやすい乾燥は見られないので、まさしくインナードライな状態です。

笑った時なんかは特に、「顔が干からびて顔が動かしにくい」という“肌の硬さ”を感じていました。

そういった肌の乾きが卵殻膜を取り入れるようになってからは無くなって、“内側からジュワッと潤うようなしっとり感”を感じられるようになりました!

しかも、キメが整っているのか、自然なツヤ肌に♪

今までも、

  • コラーゲン配合
  • CoQ10配合
  • プラセンタ配合
  • ヒアルロン酸配合

…などなど、いろんな美容成分を試してきた経験がありますが、こんなにもソッコーで、しかも劇的な変化を感じたのは初めてでした!

キメが整って潤いが保たれているので、メイクのノリも抜群に良いですし、メイク崩れもしにくくなりました。

にきび・にきび跡

卵殻膜エキス配合の美容アイテムを使ったからといって、特ににきび跡が薄くなっているようには感じません。

なので、にきび跡が気になる時は今まで通り、「オバジ」などのビタミンC系美容液を使っています。

卵殻膜には、美白成分であるL-システインの前駆体「シスチン」が含まれているので、長く使うことで美白効果も期待することができるとは思いますが、色素沈着に即効性を求めるなら、ビタミンC系美容液がオススメです。

ただ、卵殻膜を取り入れることで肌の潤いがアップし、インナードライが解消されて、余分な皮脂分泌が抑えられるので、肌のベタつきは今までよりも減りました。

そして、そのおかげで新しいにきびが出来にくくなった気がします。

卵殻膜はにきび跡ケアには向きませんが、にきび予防にはGOODなアイテムだと思っています。

毛穴

そして、乾燥肌の改善と同じくらい感動したのが、毛穴です!

多くの女性を悩ませている毛穴問題。

私は“小鼻の黒ずみ”と、頬のあたりに目立つ“たるみ毛穴”がずっと悩みでした。

黒ずみはメイク崩れした時にも一番に目立ってきちゃうし、たるみ毛穴は老け感が一気に増してしまうんですよね…。

そんな毛穴問題こそ、卵殻膜の手腕が光ります!

まず、卵殻膜を取り入れると肌がピチッとふっくらしてくれるので、毛穴がキュッとしまって、小鼻の黒ずみはソッコーで目立たなくなります。

しかもこの効果が、スキンケア後すぐだけじゃなくて、1日中ずーっと持続してくれるからすごい!

そして、たるみ毛穴も1ヶ月くらいケアを続けることで徐々に改善していくのを感じています。

シミ・ソバカス

にきび跡同様、色素沈着系であるシミやソバカスには特に変化は感じていません。

ただ、肌の新陳代謝は卵殻膜を取り入れるようになってから明らかに良くなったので(肌のゴワつきがなくなって、肌が柔らかくなった)シミが濃くなるのを防いでくれる効果はあるのかな?と勝手に期待しています。

シワ

乾燥が改善されたことで、シワの改善にも繋がります!

私はアラサーということで、ほうれい線目尻のちりめんジワなど、乾燥が原因と見られるシワはしっかり現れていました。

こういったシワって、深くはないのですが、ファンデが溜まりやすかったりして、メイク崩れに繋がるのですごく嫌だったんですよね。

そんなシワも、卵殻膜を取り入れ始めてから薄くなった気がします!とくにほうれい線!!

明らかにほうれい線にファンデが溜まることが減っていて「ぉっ!これが噂のベビーコラーゲン!?!?」と、鏡を見るたびにニンマリしていますw。

ほうれい線は年を重ねるごとに刻み込まれていくものだと思うので、早いうちからしっかりとしたケアを続けていくことが大事!

将来のお肌のためにも、ぜひ卵殻膜を続けていきたいと思っています。

肌の弾力

卵殻膜を取り入れ始めてから、潤いや毛穴、シワ改善などポイントごとに変化があったのはもちろんですが、なにより肌全体のピチッと感がアップしました。

これは感覚的なものになるのですが、スキンケアの時など、肌を両手で包み込んだ時の“モチッ”とした弾力感だったり、リキッドファンデの伸ばしやすさだったり、そういうふとした瞬間に「なんか今までと違う♪」という肌の元気さみたいなものを感じるようになりました。

シミや毛穴など、悩み別にフォーカスした美容液はこれまでにもありましたが、肌全体の調子を上げてくれるというのは、卵殻膜の大きなメリットだと感じています。

プチプラ価格で始められるのもイイ!!

まだまだ新しい美容成分である卵殻膜ですが、意外にもプチプラ価格で始められるのも魅力的。

私的一押しアイテムの「ビューティーオープナー」は定期購入なら1本1ヶ月分が1,980円ではじめられますし、「たまごシートマスク」は32枚入りで1,200〜1,300円と、とってもお手頃価格。

このお値段なら、気軽に始められますよね。

お肌への効果はもちろん、続けやすい価格なのは本当にありがたいことです。

こちらの記事も読まれています

毛穴・乾燥が劇的改善!【卵殻膜エキス配合】商品ランキング
コラーゲンやプラセンタなんて比じゃない!卵殻膜の実力 最近、とっても話題となっている卵殻膜(卵殻膜)。 赤ちゃんの肌に豊富に含まれ、...
話題の卵殻膜配合!オージオ「ビューティーオープナー」で肌はどう変わるのか
卵殻膜配合美容液オージオ「ビューティーオープナー」 3月号「オトナミューズ」で特集が組まれていたり、有名な美容系YouTuberさんがオス...
導入美容液の実力が知りたい!「ビューティーオープナー」の浸透スピードを他の製品と比較してみた
化粧水の浸透を劇的アップするオージオ「ビューティーオープナー」 卵殻膜エキス入り導入美容液の「ビューティーオープナー」。 卵...
話題の卵殻膜入り!芸能人もこぞって使うプチプラ『たまご化粧水』はどこで買うのが安い?
大注目の美容成分“卵殻膜” 赤ちゃんの肌に豊富で、その後年齢とともに減っていく“ベビーコラーゲン”ことⅢ型コラーゲンを含むと、大注目を集め...
“卵殻膜”に熱視線!アルマード「Ⅲ型ビューティードリンク」の効果を検証してみた
新たな美容キーワードは卵殻膜? これまで、コラーゲンやコエンザイムQ10、アスタキサンチンにプラセンタ…と、山のように美容業界に登場しては...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう