1月23日まで超早割を実施中!「伊藤久右衛門」のお抹茶スイーツをバレンタインに

家族チョコは「伊藤久右衛門」にしました

以前、本命と仕事関係に配る友チョコは、フランスのショコラティエ「アンリ・ルルー」に決めたというブログを書きました。

バレンタインまであと1ヶ月!本命チョコは“被らない”「アンリ・ルルー」に決定

今日は、実家の家族に送るチョコの話です。

以前のブログでも書いているように、私の実家は父母と祖父母も同居しています。

名目上は父に送るバレンタインですが、実質は「家族みんなで食べてねチョコ」といった感じになっています。

なので、高級志向というよりも、大勢で食べられるボリューム感を大切に選んでいます(笑)。

そこで、私が今年の家族チョコに選んだのは、京都・宇治のお茶屋「伊藤久右衛門」のお抹茶スイーツです。

抹茶なら祖父母も喜んで食べてくれるし、なんとなく体にも良いイメージだったし、家族チョコにぴったりかな、と思いまして。

でも、バレンタインシーズンってチョコ!チョコ!!チョコ!!!でチョコをもらうのにウンザリという男性も多いかもしれないので、ちょっとした変化球としてお抹茶スイーツをプレゼントするというのも喜ばれそうですよね。

1月23日まで超早割を実施中

「伊藤久右衛門」の公式HPでは、1月23日までの期間限定で超早割を実施しています。

また、6,980円以上のお買い上げで送料が無料になります。

公式HPでのお買い物には、アマゾンアカウントを使うこともできるので、とっても楽チンです。

定番から変わりダネまで種類豊富

「伊藤久右衛門」では、お抹茶やほうじ茶を使ったスイーツの種類がとにかく豊富で、選んでいるこちらのお腹が空いてきてしまいそうなくらいです。

ではここで、人気の商品を紹介しますね。

【宇治抹茶生チョコレート】

やはり、外せない安定感といえば、生チョコ。

抹茶のほろ苦さと、柔らかい口どけがなんとも言えないハーモニーを醸し出してくれます。

そんな宇治抹茶生チョコレートは、超早割期間内であれば1箱(16粒入り)999円です。

同じシリーズの、ほうじ茶の生チョコもとってもオススメです。

【お茶苺さん(おちゃめさん)】

名前も可愛らしいこちらは、なんとフリーズドライの苺をまるごと抹茶チョコで包んだトリュフ!

苺の旬である、今の時期にしか味わえない一品です。

こちらの商品は、超早割で1箱1,199円になります。

【宇治てぃらみす】

そして、私が個人的に気になったのが、お抹茶を使ったティラミスの「宇治てぃらみす」。

北海道産のマスカルポーネチーズと、お抹茶が染み込んだスポンジって…絶対に美味しいやん!という感じですよね。

これはこっそり自分用にも送ってもらおうかしら。

「宇治てぃらみす」は残念ながら超早割対象外ですが、絶対に喜ばれる一品だと思います。

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう