キス「クリーミー シアー ルージュ」が史上最高のウル&トロ感!

キスの新ルージュ「クリーミー シアー ルージュ」

10月4日に発売された、キスの新作リップ「クリーミー シアー ルージュ」。

その名の通り、驚くほどクリーミーな質感と、グロスのような潤い、そしてシアーなのに高発色という特徴が他にはない、すごく良いリップだったので、紹介したいと思います。

全部集めたい!10色展開

「クリーミー シアー ルージュ」は全部で10色展開。使いやすそうな、王道レッドやピンク系、ベージュ系まで幅広く揃っています。

「08番 Masquerade」と「10番 Universe」のみラメ入りで、その他はとくにギラギラとしたラメ感がないので、シーンを選ばず使いやすいと思います。

さらに、黄色の「09番 Soleil」とヴァイオレットの「10番 Universe」はティント仕様で、唇をほんのりピンクに染め上げてくれます。

日焼け止め効果&美容成分もたっぷり

この「クリーミー シアー ルージュ」には、SPF25、PA++が含まれているので、日焼け止め効果もバッチリ。さらには、コラーゲン5種の天然美容オイル(アルガン、スクワラン、オリーブ、ローズヒッップ、アボカド)も配合されているので、感想が気になるこれからの時期にもぴったり。

メイクをしながら、唇のケアができちゃうアイテムとなっています。

「09番 Soleil」

今回は、他にはない珍しい色味の「09番 Soleil」と「10番 Universe」について、使用感をレビューしていきたいと思います。

まずは、「09番 Soleil」から。

リップはご覧の通り、見事なまでの真っ黄色!どんな色に発色するのかと、ドキドキしながら使用しました。

リップ時代はシアーな真っ黄色なのですが、ティント効果によって唇が徐々にピンクに染まっていくので、最終的にはシアーなコーラルピンクっぽい色味になります。

塗ってみた感触は、オペラの「シアーリップN」にとっても似ていて、とにかく肌の体温でトゥルトゥルと溶け出す感覚が病みつきになります。

「10番 Universe」

続いては、一見黒リップっぽくも見える「10番 Universe」をレビューしていきます。

こちらも、かなり見た目はかなりびっくりしちゃうような黒色ですよね。

ヴァイオレットということですが、ほぼ“黒”といっても間違いはないと思います。

手に出してみると、数ある黒リップや黒グロスの中でも一番黒く発色するんじゃないか!?というくらい、しっかりと黒色に発色しているのがわかると思います。

また、配合されているラメが虹色のカラフルなものなので、黒く発色しながらも適度な華やかさを与えてくれます。

唇に塗ってみると、こちらもティント処方なので唇を徐々にピンクに染め上げてくれて、最終的にはヴァイオレットっぽい感じに仕上がります。

これ1本で使用するのもかわいいし、他のリップに重ね塗りしてニュアンサーとして使うのもアリだと思います。

こちらの記事も読まれています

重ね塗りでニュアンス変化!メイベリン「リップフラッシュ」に白&黒リップが登場
メイベリン「リップフラッシュ」から白&黒リップが登場 10月7日、メイベリンの大人気リップスティック「リップフラッシュ」のシリーズに、ニュ...

インスタでフォローする

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加