アルビオンファンデフェスに行ってきた!大政絢ちゃん&植松晃士さんも登場

アルビオンファンデフェスに行ってきました

現在、全国4箇所で順次開催中の「アルビオン ファンデーションフェスティバル2017」。9月16日開催の大阪会場に、台風が近づく悪天候の中でしたが、行ってまいりました!

申し込みは事前に、ネットで行い、開催日の4日前に抽選結果がメールに送られてきていました。結構人気のイベントみたいで、当選してラッキーでした。

めっちゃ可愛い遊園地みたいなセット

会場は、中央に本当にメリーゴーランドがあったり(本当に回ってた!)観覧車みたいな置物があったりして、ちょっと懐かしい遊園地をイメージしたような世界観が広がっていました。

ドリンクコーナーもあって、私はハイビスカスティーをチョイス!

会場が熱気で結構暑かったから、この1杯は嬉しかった〜♪

もちろん、お味もベリーグッドです。

全6ブースでアルビオンの商品を満喫

会場には、メインステージのほかに

・ファンデーション体験ゾーン

・メイク体験ゾーン

・フォトパネル

・バーチャルメイクアップ体験ゾーン

・スキンコンディショナー体験ゾーン

・Three PEACE MAKE BOX!!(占い)

の6ブースが設けられていて、それぞれでアルビオンのファンデーションやコスメ、化粧水を試せたり、専用のタブレットを用いて自分にあったメイクをバーチャル体験できたり。中には、占いっぽいコーナーもありました。

さらに、Three PEACE MAKE BOX!!コーナーで行われていた抽選に当たると、プロのメイクアップアーティストに直接メイク指導をしてもらえるのですが、これがかなりの高倍率だったみたいで、私は外れてしまいました。

会場はすごい人!全ブースを回るには???

15時半に受付開始だったので、時間よりもちょっと早めに到着したら、すでに入場が開始されていて、中はすでに凄い人でした。歩くのも人を押しのけながら、やっとな感じです。

そして、特に人気だったブース「ファンデーション体験ゾーン」と「メイク体験ゾーン」は、常に長蛇の列で、会場整理の人が『もうお並びいただけません』という看板を掲げっぱなしという状態でした(ToT)

ここはファンデーション体験ブース。こんな風に、スタッフさんが肌の悩みや希望を聞きながら、お勧めのファンデーションを塗ってくれます。

なので、全部のブースを回って満喫したいならば、受付開始時間よりもかなり早めに会場入りすることをお勧めします!

ギフトを忘れずにゲット

そして参加者全員にギフトをプレゼント!と事前に通知してあってのですが、受付をしたらもらえるというシステムかと思いきや、会場に入っても誰も何もくれない!!

どうやら、「GIFTINGゾーン」という、専用ブースに行かないともらえないみたいです。その説明が受付でなかったのはちょっと残念…。

これから行かれる皆さんは、ぜひ忘れずにギフトをゲットしてくださいね。

そして、ギフトの中身がこちら。

e-maのど飴のスペシャルパッケージと、アルビオンの化粧水「スキンコンディショナー」の27ml入り試供品とコットンのセットです。

左のチョコレートはドリンクコーナーで、カンバッヂはガチャポンコーナーで、一番右の「エクラフチュール」(美容液)の試供品は、SNSコーナーで『#アルビオンファンデフェス』とSNSにアップした画面をスタッフさんに見せたらもらえました。

このSNSコーナーのギフトも、イベントの途中で「ギフトがなくなりました」というアナウンスがあったので、早めにやっておいたほうが良いと思います。

メインステージには芸能人も登場

そして、会場一番奥にあるメインステージでは、「ビューティー占いステージ」「メイクアップステージ」「スペシャルゲストステージ①」「スペシャルゲストステージ②」の計4ステージが開催されていました。

大阪会場のスペシャルゲストは、モデルの大政絢さんと、ファッションプロデューサーの植松晃士さんでした。

約500人以上が来場しているにも関わらず、座りで観れるベンチ席はたったの32人分!

1回目のステージと2回目の間は40分、そして2回目と3回目の間は30分間空きがありますが、メインステージをお目当にきた人も多くて、第1回目のステージの時に席取りをして、そのままずーっと動かずという人がほとんどでした。

なので、スペシャルゲストステージを近くで見たい!という人は絶対に、ブース巡りを諦めてでも席取りをしておいたほうが良いと思います!

ステージの内容は?

では、4回分のステージを全てチェックしてきたので、感想をまとめたいと思います。

1回目のステージは「ビューティー占いステージ」。このコーナーは、フィガロジャポンなどで占いページを担当されているエディターの青木良文さんが登場し、2017年の運気や生年月日から導いた各自のエレメントについての話をしてくれます。

私はスピリチュアルなことに全く興味がないので…。「へぇー」と聞いているだけでしたが、青木さんがおっしゃっていたことで覚えているのは、女子力を高めるにはバラとユリ(花でも香りでもモチーフでもOK)そして、2017年は水の年なので肌・髪・唇を常に潤わせておくことが重要なのだそうです。

次に2回目のステージは「メイクアップステージ」。メイクアップアーティストの室岡洋希さんが、モデルを使ってフルメイクを実践してくれました。

ムラなくファンデーションを塗るコツや、ヴァーガンディーカラーなど秋らしいアイシャドウの上手な入れ方を実践で教えてくれました。

そして室岡さん曰く、今年の秋はヌケ感から卒業した、ばっちりメイクがトレンドだそうです。

そして、待ちに待ったスペシャルゲストステージ①は、モデルの大政絢さんと、メイクアップアーティストのKUBOKIさんが登場!

このコーナーは残念ながら写真NGでしたが、最後にみんなで写真撮影をして、大政さんがインスタにアップしてくれていました。これは一生の思い出です♡

今日来てくれた皆様と🌱 入りきれなかった皆さんすみません💦 美容の話は止まりませんね〜雨の中ありがとうございました! 次は東京!楽しみです! 今日のメイク、そして一緒にトークショーをしたKUBOKIさん! 美意識を高めてくれる魔法の言葉が盛りだくさんで勉強になりました✨ #ALBION#ファンデーションフェス#KUBOKI さん#美容#魔法の言葉 * イベント情報 次回の「ALBIONファンデーションフェス2017」東京会場は9/30(土)に開催されます。 詳しくはイベントHPよりご確認下さい。 https://www.albion-festa.jp/ ※応募締め切り 9/26(火)

大政 絢さん(@aya_omasa_official)がシェアした投稿 –


間近で見た大政さんの印象は、「なんじゃこの美人は!!」という感じ。オーラというのか、光の放ち方が半端じゃない。そして、スラッとしていて、肌は真っ白で赤ちゃんのようにちゅるちゅる。彼女を見て泣いているファンの子もいたくらいでした。

見ただけで人を笑顔にできる美人って、いるもんなんですね。すごいパワーです。

そんな大政さんの美の秘訣は、「ちゃんと食べて、ちゃんと運動して、ちゃんと寝ること」という基本を守ることだそうです。当たり前なことだけど、誰にでもできることを教えてくれるあたり、すごく好感が持てます♡

あと、KUBOKIさんが言っていたことでタメになりそう!と思ったのは、「今年っぽいメイクにしたかったら、最新のコスメを使うべし」という言葉。なんだかんんだ言って、テクよりもアイテムを変えてしまうのが、トレンドメイクには一番の近道なのだそうです。

最後に、スペシャルゲストステージ②は、ファッションプトデューサーの植松晃士さんが登場!全身ピンクの超ハデハデファッションで、初めて生で見たオネエの迫力に圧倒されっぱなしでした。会場では、お客さんをステージに上げてのファッションチェックも。ぶっちゃけ、ピンクの衣装以外になにも覚えていないんですが…とにかく、場を盛り上げてまとめるトーク力が凄まじい!イジったり、褒めたりのバランスが絶妙なんですよね。とっても面白かったです。

そんな感じで3時間ほど「アルビオン ファンデーションフェス2017」は終了でした。

こちらの記事も読まれています

ミランダ・カーもお勧め!コンブチャ・ノニ・チラコイドでLet's置き換えダイエット
ダイエットはじめます! 皆さんは夏太り、大丈夫でしたか??? 最近では、夏バテ&冷房による冷えで代謝が落ちるため、冬太りよりも夏太り...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう