「オルビスユー」は浸透しにくい?トロミのある化粧水の浸透率を120%アップさせる方法とは

好き嫌いが分かれる化粧水の“とろみ”

  • 扱いやすい
  • 潤いが閉じ込められる感じがする
  • 少ない量でも潤ってコスパが良い

という使用感と同時に、

  • 浸透しにくい

と感じる人が多いことで好き嫌いが別れがちな化粧水の“とろみ”

最近使ってすっごくお気に入りになった「オルビスユー」の化粧水も、かなり強めのトロミがあるタイプで、口コミサイト「@cosme」を調べてみても

【良い口コミ】

  • 肌にしみこませるとあっという間にふっくらもちもちのお肌に
  • 浸透力もまずまず早く、とにかく気に入りました
  • テクスチャーはとろみがありますが、浸透力抜群です

という声がある一方で、

【悪い口コミ】

  • 浸透が遅く、いつまでも肌の上に残っている感じがしました
  • 使用後はお肌に入っていくというよりかは顔がベタベタする
  • 肌につけても浸透しません…いつまでもヌルヌル残ります

という低評価口コミも寄せられるなど、意見が真っ二つに別れている印象を受けます。

私も以前は水のようにサラッサラな化粧水一筋派で、トロミのある化粧水は浸透が悪い気がしてすごく苦手でした。

でもそれは、化粧水ではなくトロミのある化粧水が浸透しない“肌に原因”があるということに気づいたんです!

関連記事
20代だけどタルミや毛穴が気になる!オイルカット&ヒートショックプロテイン配合の「オルビスユー」で初めてのエイジングケア

化粧水が浸透しにくい肌とは?

化粧水は普通、顔を洗った後に使用しますよね。

顔を洗った後なので、その時の顔は“まっさらな状態”だと思って疑わない人も多いと思います。

でも実は、それが間違い!!!

たとえ顔を洗った後だったとしても、肌には洗顔では落としきれなかった余分な角質が残っていることが多いんです。

角質とは、肌表面にあって、ターンオーバーによって自然と剥がれ落ちて行ってくれるものです。

普通であれば、この角質は洗顔をした時に落ちて行ってくれるハズなのですが、ターンオーバーが乱れがちだったり、角質が溜まりやすい肌質の人は洗顔をしても角質が肌に残ってしまっていることが多いんです。

そんな角質が肌表面にびっしりとはびこっていては、化粧水は全然浸透できません!

これが、トロミのある化粧水が浸透しないと感じやすい人の肌の特徴です。

角質が溜まりやすい肌タイプとは

私自身、「トロミのある化粧水が浸透しにくい」と感じがちな角質が溜まりやすいタイプの肌です。

私の肌質の特徴をリストアップするので、この中の項目と、「化粧水が浸透しにくい」というポイントが当てはまったら、あなたも角質が溜まりやすいタイプの肌だと思って間違いないでしょう。

【角質が溜まりやすい肌タイプの特徴】

  • 肌がゴワつきやすい
  • ニキビや吹き出物ができやすい
  • クレンジングや洗顔をしても、肌の汚れが全て取れていない感じがする
  • アカが多い方だと思う

です。

いかがでしょうか?当てはまる項目はありましたか?

どれか一つでも当てはまって、なおかつ化粧水の浸透に不満があるなら、スキンケアに角質ケアのワンステップを加えてみることをオススメします。

実は私も、角質が溜まりやすいタイプなので、最初は「オルビスユー」の使用感にあまり納得できなかったんです。

でも、そこに普段もやっている角質ケアを+したところ、化粧水の浸透が飛躍的にアップ!

商品本来の良さを実感することができました。

プチプラ&ワンステップ!簡単なのに効果抜群な角質ケア

では、ここでオススメな角質ケア方法をご紹介します。

私は、「サナ スボラボ 朝用拭き取り化粧水」を使用しています。

拭き取り化粧水とは、その名の通り“角質を拭き取ってくれる化粧水”のこと。コットンに含ませて、肌を優しくこすると、古い角質が取れてコットンが黄色くなるのでギョッとします。

拭き取り化粧水はデパコスからも数多く出ていますが、スボラボの拭き取りは

  • 安い(300ml入りで1,000円)
  • アルコールフリー、オイルフリー、合成着色料フリー、無香料、弱酸性で肌に優しい

で、値段を気にせずバシャバシャ使えるので、愛用しています。

使用方法はとっても簡単で、

洗顔

拭き取り化粧水

化粧水

といった具合に、化粧水前にワンステップ追加すればOKです。

化粧水の浸透を高めるアイテムとしては、拭き取り化粧水の他にもブースター(導入液・先行美容液)が有名ですよね。

拭き取り化粧水が肌表面の角質を取り除くのに対して、ブースターは肌表面と肌内部に化粧水が浸透しやすくなるハシゴをかけてあげるようなイメージです。

もちろん、ブースターも化粧水の浸透を高めるのには効果的ですが、市販のブースター商品の多くにはオイルやアルコールが使用されています。

「オルビスユー」はせっかく、オイルカットされたスキンケアアイテムなので、ブースターでオイルを入れてしまっては本末転倒ですよね。

「オルビスユー」の良さを最大限に感じるためにも、オススメは拭き取り化粧水での角質ケアです。

角質ケアするだけで浸透率は120%アップ!

はじめは、なかなか浸透しないな〜?と思っていたオルビスの化粧水でしたが、角質ケアのステップを加えるだけで「あらびっくり!」

トロミがあるとは思えないほどグングン肌に染み込んで、内側からしっかり水分をホールドしてくれているのを感じることができました。

あのまま角質のっけた状態で使って、商品の良さを感じることなくサンプルの使用を終えていたら、本当にもったいないことをしていたと思います。

「トロミのある化粧水が肌に合わない」

「浸透しない」

「潤いを感じられない」

と思っている人がいたら、ぜひ化粧品側ではなく、肌側の問題かも?と考えてみて欲しいです。

角質は、化粧水の浸透を妨げるだけでなく、毛穴に詰まってニキビの元になったり、毛穴ポツポツの原因になったりと、百害あって一利なしですよ!

こちらの記事も読まれています

20代だけどタルミや毛穴が気になる!オイルカット&ヒートショックプロテイン配合の「オルビスユー」で初めてのエイジングケア
たるみ毛穴が気になって『オルビスユー』使ってみることに 最近、年齢のせいなのか、季節的なものなのか、毛穴がとっても気になっていて…。 ...
拭き取り化粧水/オイルブースター/導入美容液etc…一番早く肌に浸透させてくれるのはどれ!?
化粧水の浸透を高めてくれる拭き取り化粧水や導入液 化粧水や美容液の浸透を高めるために使われる「拭き取り化粧水」や「ブースター」。 ど...
コスパと効果が高いおすすめは?プチプラ拭き取り化粧水vsシートを徹底比較
ザラつき、ゴワつきの原因は… 毎日丁寧に洗顔をしていても 鼻やデコ、顎周りのザラづき 肌が硬い・ゴワゴワする 化粧水...
油分なしのスキンケアは乾燥する!?100%オイルカットの「オルビスユー」で乾燥&皮脂分泌はどうなる!?
オルビスの初期エイジング「オルビスユー」使っています オルビスの初期エイジングラインとして人気を集めている「オルビスユー」。 ...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう