モニター当選!カバーマーク「トリートメントクレンジングミルク」試してみた。メイク落ちは?毛穴汚れは落ちない?

カバーマークのモニターで「クレンジングミルク」試しました!

先日、カバーマークのモニターに選んでいただいて、大人気クレンジングの「トリートメント クレンジングミルク」のサンプルが送られてきました。

カバーマークのクレンジングミルクといば@cosmeの口コミランキングで、ミルククレンジング部門の1位に輝いたこともあるアイテム。

  • 89%が美容成分でできている
  • ミルククレンジングなのにメイクがしっかり落ちる
  • マツエクOK
  • 濡れた手OK

と評判の商品です。

私も、ずっと気になってはいましたが、メイクデビューしてからこれまでオイルクレンジング1本!で来ていたこともあって、どうしてもミルククレンジングってメイクが落ちなさそうでチャレンジしてこなかったんですよね。

なので今回、モニターという形で試すことができて、とっても良い機会になりました。

普通のメイクなら普通に落ちる

では、早速使い心地をレポしたいと思います。

カバーマークの「トリートメントクレンジングミルク」は、乳液よりもちょっと硬いテクスチャーですが、肌の温度と混ざり合うことでどんどん柔らかいミルクに変化していきました。

私はこの日、ミネラル系ファンデとお湯落ちマスカラをつけていたこともあったのか、メイクはきちんと落ちていると感じました。

ただ、普段オイルを使っている時は詰まった角栓がゴロッと取れる感覚があるのですが、カバーマークのミルククレンジングではそれを感じられませんでした。

クレンジングを流した後は、メイクが落ちたすっきり感とミルククレンジングならではのしっとり感が両立していて心地よかったのですが、このクレンジングはダブル洗顔が必要なタイプで、せっかく残っていた潤いを洗顔で洗い流してしまうのが勿体なく感じました。

ウォータープルーフには完敗!メイク落ち検証

モニターサンプルを試した日、私はナチュラルメイクだったのでメイクをきちんと落とせましたが、やはり「ミルククレンジングってちゃんと落ちるの?」と思っている人は多いと思います。

そこで、以前

  • アテニア「スキンクリアクレンズオイル」
  • ファンケル「マイルドクレンジングオイルd」
  • シュウウエムラ「アルティムエイトスブリムビューティークレンジングオイル」

のメイク落ちを比較した時と同様の方法で、メイク落ちを検証してみたので、良かったら参考にしてください。

関連記事
【アテニアvs.シュウウエムラvs.ファンケル】コスパやメイク落ちが一番優れているのはどのクレンジング?

まず、メイク落ち検証に使用したコスメはこちら。

  • ファシオのリキッドアイブロウ(落ちにくいコスメ)
  • ファシオのウォータープルーフマスカラ(絶対落ちないコスメ)
  • リンメルのリップ(これが落ちなかったらNG!な普通のコスメ)

です。

こちらを手に付けて、実験スタートです!!

①クレンジングミルクを付けて30秒こすった後

こちらが、クレンジングミルクを付けて30秒間くるくるとマッサージした後の状態です。

ミルクが白いので見にくくて申し訳ないのですが、マスカラはおろか、普通に落ちるはずのリップもまだしっかり付いちゃってるんですけど!?!?

②乳化後

一般的にミルククレンジングはオイルクレンジングのように水をなじませる過程(乳化)は必要ないのですが、段階を追ってメイク落ちを見てみたかったので、今回は乳化の工程を入れてみました。

お湯を少し加えてからこすったら、先ほどまで付いていたリップは綺麗に落ちました。

③洗い流した後

そして、洗い流した後の様子がこちらです。

やっぱり、ウォータープルーフマスカラは全然落ちませんでしたー(><;)

ファシオのアイブロウが落ちたので、ミルククレンジングにしてはかなりメイク落ち効果は高い方だと思いますが、ウォータープルーフにしっかり弾かれちゃったのは残念。

しっかりメイク派の人が使う場合は、ポイントメイクアップリムーバーが必須になりますね。

カバーマーク「ミルククレンジング」のメリット

では、カバーマーク「トリートメントミルククレンジング」を使ってみた感想をまとめていきます。

まずはメリットから。

使ってみてすぐにわかったのは『肌に優しい』ということです。

ミルクが肌と指の間でしっかりとクッションになってくれるので、肌を“こする”ということを防いでくれますし、使っている最中に肌にピリつきを感じたりということもありませんでした。

89%が美容液成分ということもあって、洗い上がりがつっぱらず、しっとりなめらかになったのも良かったです。

カバーマーク「ミルククレンジング」のデメリット

では一方で、デメリットに感じたことも紹介します。

まずは『メイク落ち』

普段からミネラルコスメやお湯落ちマスカラなど、比較的落としやすいコスメを使っている人やナチュラルメイクの人はいいのですが、ウォータープルーフマスカラやティントなど、しっかりメイクをしている人は、メイク落ちに不安が残ると思います。

ポイントリムーバーを使えば解決する話ですが、私のように「クレンジング1度だけで全部しっかり落としたい!」と思っている人には向かないと思います。

そして続いてが『香り』

公式サイトでは

オレンジやアトラスシーダーなどの9種のエッセンシャルオイルをブレンドしたリラックス感あふれる香りです。

と紹介されていましたが、残念ながら全然感じられなかった!

古くなったオイル臭?みたいな感じで、使っていて心地よい香りではなかったのが残念です。

そして、『毛穴の汚れ落ち』もちょっと物足りなかったです。

私は現在、アテニアのクレンジングオイルを使っているのですが、このオイルを使っていると角栓がゴロッと取れる感じがあって、毛穴のザラつき&黒ずみがすっきり綺麗に取れるのがとっても好きなんです。

でも、ミルククレンジングでは角栓どころか、毛穴のザラつきも取りきれていないような…。

肌に優しいのはいいんだけど、もうちょっと「取るべきものを取ってくれてもいいのかな?」と思いました。

そして最後は、「ダブル洗顔が必要」なことです。

ダブル洗顔とは、クレンジング後にもう一度洗顔料で顔を洗うことで、肌を傷つける原因になるので美肌になるためには辞めた方が良いと言われています。

私もアテニアのクレンジングに変えてからダブル洗顔を辞めてから、乾燥やインナードライによる過剰な皮脂分泌が減って、肌トラブルが激減しました。

カバーマークのクレンジングは、洗い上がりはめっちゃしっとりなのに、ダブル洗顔が必要なのがとっても残念。せっかくの潤いを洗顔で奪ってしまうので、この洗い上がりでダブル洗顔不要だったらどんなに良いか…。と残念に感じています。

私にはやっぱりオイルが一番です!

今回初めてミルククレンジングを使ってみて、肌への優しさや意外に高いメイク落ちを実感することができて、とても良かったです。

でも、面倒くさがりな私にはやっぱりオイルが一番かな、という結論に至りました。

でもオイル同様、ミルククレンジングも日々進化しているんだなーとつくづく思います。

コスメブランドさんて凄い!

こちらの記事も読まれています

【アテニアvs.シュウウエムラvs.ファンケル】コスパやメイク落ちが一番優れているのはどのクレンジング?
ベスコス上位常連のクレンジングといえば! 「@cosme」や美容雑誌で半年に一度発表される“ベスコス(ベストコスメ)”。 そのクレン...
ダブル洗顔不要or普通のクレンジングの違いについて。肌が変わるって本当?メイクはちゃんと落ちるの?
今更だけど、ダブル洗顔ってどゆこと? 最近、スキンケアの大きなポイントとして挙げられることの多い“ダブル洗顔”。 もうご存知の方も多...
20代だけどタルミや毛穴が気になる!オイルカット&ヒートショックプロテイン配合の「オルビスユー」で初めてのエイジングケア
たるみ毛穴が気になって『オルビスユー』使ってみることに 最近、年齢のせいなのか、季節的なものなのか、毛穴がとっても気になっていて…。 ...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう