脂性肌だけど保湿化粧水使ってもいいの?さっぱりタイプとどっちが正解?脂ギッシュを治せるスキンケアとは

脂性肌の人!「さっぱりタイプ」を使っていませんか?

すぐに肌がテカっちゃう、あぶらとり紙が何枚あっても足りない!

そんな脂性肌に悩んでいる人は多いと思います。

かくいう私も脂性肌で、中学生の頃から時間さえあればひたすら、あぶらとり紙で鼻やおでこのあぶらをとっていました。

その頃からスキンケアに目覚めた私が使っていたのは、もちろん脂性肌やニキビ肌向けの『さっぱりタイプ』。

朝も夜も、しっかりと『さっぱりタイプ』の化粧水を使ってケアしていたのに、脂性肌が改善することは全くなくて、高校生になってからはひどいニキビにも悩まされました。

実は「さっぱりタイプ」は脂ギッシュを加速させる

脂性肌やニキビに10年以上悩み、藁にもすがる思いでいろいろなスキンケア方法を試し、ようやく肌質を改善できた今だからわかる事ですが、はっきり行って『さっぱりタイプ』の化粧品は脂ギッシュを加速させます!!!

というのも、皮脂は肌を乾燥から守るために分泌されています。

そんな皮脂が過剰に分泌されるということは、つまり、脂性肌だと思っているあなたの肌の内側はカッピカピに乾燥しているということです!

でも、「え?こんなにギトギトなのに、乾燥なんてしているわけない!」と思いますよね。

でもその考えは間違っています。

乾燥していない肌は、“ギトギト”ではなく、水分で潤って“しっとり&もっちり”しているはずなんです。

そう、脂性肌の人に圧倒的に足りていないものは水分!

そしてその原因を作ってしまっているのが『さっぱりタイプ』のスキンケアなんです。

さっぱりタイプのスキンケアでは肌に十分な水分を与える事ができないので、せっかく丁寧なスキンケアを行っていても、結果としてそれが肌内部の乾燥→脂の分泌を招く事になってしまいます。

つまり、脂性肌の人にこそ、しっかりとした保湿ケアが必要なんです。

私もこの事に気づいてからスキンケア用品を一新し、徐々に肌質が変化。今ではメイク崩れも気にならないほど、普通肌に近づきました。

高保湿の化粧品水はベタつきそう?

皮脂を抑えるには、保湿が大切ということはお分りいただけたでしょうか?

とはいえ、高保湿の化粧品には「べたつきそう」という、マイナスなイメージを持っている人も多いと思います。

たしかに、保湿系のスキンケアアイテムは“本当にしっとり”するものから、“ただべたつきを与えるだけ”というものまでピンキリです。

私が今まで実際に使ってみて、きちんと潤いを与えてくれたと思えた化粧水は

  • エスケーツー(値段が高すぎるのがデメリット)
  • アクセーヌ(潤うけど、毛穴が引き締まらないのがちょっと難点)
  • 米肌(ライスパワーNo.11エキス配合で、しっとりするのにさっぱり仕上がる)
  • ディセンシア(敏感肌でも使えるポーラの妹ブランド、香りがめちゃくちゃ良い)

くらいです。

「エスケーツー」と「アクセーヌ」はデパコスで、「米肌」と「ディセンシア」は通販限定のブランドです。

「米肌」や「ディセンシア」は店舗がなく、その分のコストを商品開発や価格に反映できていることもあって、価格は抑えめなのにクオリティはデパコス並みというのが気に入っています。

公式サイトで10日間分のトライアルセットが格安で販売されているので、じっくり試してから購入できるというのも安心ポイントですね。

これらの化粧水はすごくしっとり、内側から水を蓄えたような肌にしてくれるので、プルプル&モッチモチな肌にしてくれます。

内側からしっかり潤うので、普段よりも皮脂が抑えられ、メイク崩れしにくいのが感じられると思います。

とにもかくにも脂性肌改善で一番大切なのは、たっぷりの水分を与えること!これに尽きます。

★ディセンシアを使ってみた様子はこちらのブログ→『ストレス過多な敏感肌さんや毛穴が気になる人必見!ポーラの妹ブランド「ディセンシア」サエル使ってみました』

★米肌を使ってみた様子はこちらのブログ→『「ライスパワーNo.11」って何が凄いの?KOSE『米肌』で検証してみた。』

ニキビ・吹き出物ができやすい人は“敏感肌”の可能性も!

脂性肌の人の中には、ニキビや吹き出物ができやすいことに悩んでいる人も多いと思います。

私も脂性肌でかつ、思春期ニキビ&大人ニキビに悩まされ続けてきたのでよくわかるのですが、みなさん、このニキビは皮脂のせいだと思い込んでいませんか?

もちろん、ニキビができるメカニズムには皮脂や古い角質が関係しているので、皮脂が無関係というわけではありません。

でも実は、ニキビや吹き出物の原因にはもうひとつ、あなたが敏感肌である可能性が高いんです!

敏感肌というと、アトピーや乾燥肌の人をイメージしてしまいがちですが、脂性肌の人にも敏感肌は存在します。

そして、肌が敏感であるがゆえに、花粉・ホコリ・紫外線・PM2.5といった外的刺激ストレスに過剰に反応して、ニキビに繋がりやすくなっている可能性が大いに考えられます。

もしあなたの肌が

  • 月経周期に関係なく、常にニキビ・吹き出物がある
  • どんなケアをしても肌質が改善しない

といった悩みを抱えているのなら、それは万年敏感肌に陥ってしまっている可能性大!!

そういった人には、ストレスケアができる敏感肌用スキンケアの「ディセンシア」がオススメです。

ポーラとの共同研究で、敏感肌のために作られたブランドである「ディセンシア」。保湿や美白といったベーシックケアを行いながら、肌のストレスケアもしてくれるという新感覚のアイテムです。

今までの敏感肌向け商品と違うのは、ただ「敏感肌でも使える」のではなく「敏感肌を改善する」ために作られたスキンケアだということ。

ニキビや吹き出物ができやすい敏感肌地獄から抜け出す足がかりになってくれるアイテムです。

そんな「ディセンシア」は私も使ってみましたが、しっとりするのにベタつかない仕上がりが脂性肌改善にもぴったりな使い心地だったので、乾燥肌の人はもちろん

  • 脂性肌改善をしたい人
  • 敏感肌の人
  • ニキビ・吹き出物ができやすい人
  • ベタつく仕上がりが嫌いな人

にぜひ使って欲しい商品です。

「ディセンシア」は通販限定商品なので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

皮脂対策下地は使ってもいいの?→基本のスキンケアをしていればOK

保湿をしっかりすることが皮脂を抑えてくれるとは分かっていても、肌質は2〜3日でコロッと改善するわけじゃないから、保湿系の化粧品を使うとどうしてもメイク崩れが心配という人も多いと思います。

ただ、実体験から言うと、しっかり保湿していた方がメイク崩れは抑えられます。

今までいろいろ試した経験から言うと、

  • さっぱり系化粧水&乳液→崩れる
  • 保湿系化粧水&さっぱり乳液→崩れない
  • 保湿系化粧水&しっとり乳液→崩れない
  • 保湿系化粧水&オイル→崩れる

といった感じでした。

さすがにオイルはやりすぎだったみたいですが、保湿系のスキンケアをしていた方がメイク崩れはしないです。

もし気になるようなら、Tゾーンなど部分的に皮脂崩れを防止する下地を使うのもアリです。

皮脂崩れを防止する下地は、それこそ「肌を乾燥させそう」と思うかもしれませんが、保湿化粧水と乳液でしっかりと保湿した上で使えば乾燥を招くことはありません。

どんなメイクアイテムを使うにしろ、基本は保湿でしっかりと土台を作っておくということがカギになります。

あなたの肌が本当に欲しているものを肌に聞いてみて

脂性肌やニキビ肌は「生まれつき」「体質」と諦めてしまわれがちですが、徹底した保湿ケアや敏感肌対策で改善することが可能です。

また、乾燥肌の人は自分の力では水分も皮脂も作り出すことができませんが、脂性肌の人は皮脂は作り出せるので、その量を調節できるようになれば良いだけの話。

根本から肌質を改善するなら、乾燥肌の人よりもダンゼン有利なポジションにいます。

あなたの肌は本当に“ただの脂ギッシュ”なのでしょうか?

  • 本当は乾燥してない?
  • ストレス感じてない?
  • 実は敏感肌だったの?

と、自分の肌に真正面から向き合って聞いてみてください。

保湿・ストレスケア・敏感肌ケアを意識した方法で肌質に変化が見られたなら、あなたの肌が本当に欲していたものがおのずと見えてきますよ。

こちらの記事も読まれています

『ピテラ』と『ライスパワーNo.11』は何が違う?SK-Ⅱ&米肌&ライスフォースで徹底検証!
大人気の“お米の力”系スキンケア 最近、いっそう人気を増している印象の“お米の力”系スキンケア。 もう少し正確に言うと、お米を発酵し...
ストレス過多な敏感肌さんや毛穴が気になる人必見!ポーラの妹ブランド「ディセンシア」サエル使ってみました
ポーラの妹ブランド「ディセンシア」のトライアルをゲット! 美容雑誌で高い注目を集めている、「ディセンシア」。 ポーラから敏感肌向けの...
「ライスパワーNo.11」でセラミドアップ!?コーセー『米肌』の1500円お試しセットで検証してみた
KOSEからネット限定スキンケアラインが誕生 化粧品ブランドのKOSEから誕生したスキンケアブランド「米肌」(まいはだ)。 現在はデ...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう