生っぽいツヤ肌に!アルビオン「スマートスキン ホワイトレア」の使い方&塗り方

とろけるファンデで生っぽい肌に仕上がる

生チョコのようにとろける質感で大人気を博したアルビオンのファンデーション「スマートスキン ベリーレア」から、2018年夏の新作「スマートスキン ホワイトレア」が2月18日に発売されました。

新作は春夏シーズンに向けて、乾燥しにくいのに皮脂に強く、さらには清涼感もプラスされているとのこと!

サンプルを貰ってきたので、早速紹介します。

BAさんから教わった塗り方&使い方は?

「スマートスキン ホワイトレア」は下地なしで使えるということで、サンプルはファンデーションとスポンジのセットでした。

サンプルのファンデーションはだいたい2回分くらいのようです。

下地いらずということなので、日焼け止めは必要かな?と思ったのですが、ファンデーション自体の日焼け止め効果もSPF40、PA+++ということで、かなりUV対策機能も高いみたいです。

ただ、BAさん曰く下地なしでもOKですが、使ったほうが綺麗に仕上がりますよということだったので、皮脂崩れ防止系の下地などは使ったほうが良さそうですね。

見た目はパウダー、触るとクリーム

では、新作のファンデーションの紹介です。

“レアな質感”がキャッチコピーの「スマートスキン ホワイトレア」。

ぱっと見はパウダーっぽいのですが、指で触るとトロトロ〜と溶けてクリーム状に!

「ぉお!これが“レア”か!!」と納得させられました。

それを肌にのせると、リキッドファンデのようなカバー力と、パウダリーファンデのようなサラサラ感が両立した仕上がりになります。

パウダーよりもピタッと肌に密着するので、素肌感が残る“生っぽい肌”に仕上がります。

スポンジでつけることで、適度なふんわり感が保たれた仕上がりになります。

こういったテクスチャーのファンデーションは

  • POLA「B.AパウダリィバームファンデーションM」
  • イプサ「ファウンデイションアルティメイト」

を使ったことがありますが、これらと仕上がりの感じは同じくらいでとっても似ています。

(でも、POLAやイプサのファンデに比べて半分くらいの価格なのにこのクオリティはすごいです)

カバー力はそこそこ高い

肌にのせるときのテクスチャーはクリーム状ということで、密着力も高く、カバー力も結構あります。

特に、くすみや色ムラ、色素沈着系のトラブルには強いです。

赤みのカバーもそこそこできますが、気になる方はコントロールカラーをベースに仕込むのが良さそうですね。

皮脂を見方に!5時間崩れ知らず!

そして気になる崩れ方についてですが、メイク後、4時間くらいたつとやはりTゾーンは皮脂が浮き出てきてしまいます。(皮脂対策下地を塗っていなかったせいもあって)

ただ、皮脂とファンデーションが分離せずに、うまく混ざり合っているのか、皮脂がいい感じのツヤに変化してくれます。

メイクしてから5時間は特に崩れを気にすることなく過ごせました。

それ以降は、徐々にヨレなんかが気になってきてしまった感じです。

でも、お直しの時にティッシュオフしましたが、ティッシュに皮脂は吸収されるけど、ファンデーションはそこまで付いてこなかったので、やはり密着力の高さは抜群だなと思いました。

こちらの記事も読まれています

月に数万円も夢じゃない!スキマ時間でお小遣い稼ぎができる最強ポイントサイトおすすめ3選
ソファで寝ながらお小遣い稼ぎ 「もう少し収入があれば、もっと気楽にショッピングが楽しめるのに…」 「もう少し収入があれば、月末まで心...
最大46%OFF!アディクションのコスメを激安でゲットする方法
みんな大好きアディクション 今、デパートでひときわ賑わいを見せているコスメブランドといえば… そう!ADDICTIONです。 ...
試供品ハンター第2弾!新作デパコス・ファンデ−ションを総チェック&サンプルの豪華さを勝手にランキング
試供品ハンター第2弾!新作ファンデのサンプルだけを一斉調査 3月に入り、続々と春夏の新作コスメが登場してきましたね! このシーズンに...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう