韓国コスメが大集合!梅田に来たら絶対にチェックしたい「クリマレ バイ ディーホリック」

梅田に韓国コスメが大集合!

言わずと知れた大阪市の中心街・梅田に、韓国コスメが一堂に会した夢のようなショップ「クリマレ バイ ディーホリック」がオープンしました。

「クリマレ バイ ディーホリック」は、韓国ファッションを取り扱う通販サイト「DHOLIC」が手がけるコスメのセレクトショップで、I’M MEME 、 the saem 、 IT’S SKIN など、60を超える韓国コスメを取り扱っています。

梅田の他には福岡や新宿に店舗があるそうです。

「クリマレ バイ ディーホリック」の梅田店があるのは、阪急梅田駅出てすぐのEST内

梅田駅側の入り口から入って、左へ〜左へ〜と歩いて行くと、右手側に見えてきます。

“コスメパラダイス”の名に相応しい店内

「クリマレ バイ ディーホリック」の店内は、とにかくレイアウトが可愛すぎ!

韓国コスメといえば!という、種類豊富なパックは、壁一面に、引き出し式で展示されています。

パッケージの種類も豊富なクッションファンデーションも、壁一面にズラリ。

様々なブランドの商品をまとめて見て、試して、選べるというのも楽しいですよね。

今人気のKLAVUU(クラビュー)のクッションファンデもありますね!

また、ブランドごとではなく「アイシャドウ」「リップ」「チーク」などアイテムごとに陳列されているので、とっても見やすくて、選びやすいです。

もちろん、大人気となっているザ・セムのコンシーラーも!

そして、韓国コスメといえば、実用性だけでなくフォトジェニックなものが多いのも特徴ですよね。

もちろん、「クリマレ バイ ディーホリック」には、話題のインスタ映えコスメも勢揃いしています。

なにせ扱っているコスメの数が多いので、どれにしようかと選ぶだけでもかなり楽しいです。

店舗限定セットも

「クリマレ バイ ディーホリック」では、店舗限定のお得なコスメセットも販売されています。

日本ではここでしか手に入らないレアアイテムも多いですし、プレゼントにもぴったりな、喜ばれるアイテムが豊富に揃っています。

エチュードハウスとのハシゴも楽しい

「クリマレ バイ ディーホリック」が入っているESTには「エチュードハウス」の店舗もあるので、韓国コスメ好きさんにとってはまさにパラダイス状態。

大阪に来た際はぜひチェックしておきたいエリアですね。

なお、これらのコスメは「DHOLIC」のサイトでも買うことができます。同サイトにはコスメのほか、ファッションやランジェリーもあるので、興味のある方はぜひサイトもチェックしてみてください。

より多くの韓国コスメをチェックしたいなら「スタイルコリアン」がオススメ

店舗型の韓国コスメセレクトショップとしてはかなりの品揃えを誇るDHOLICですが、より多くのブランドの商品をチェックしたい!という人には、韓国直販の「スタイルコリアン」がオススメです。

「スタイルコリアン」は韓国直送だから、正規品なのにとにかく安いのが特徴!!

品揃えの数としては、サイト版のDHOLICを優に超えていますし、送料無料になる価格設定も低いです。(DHOLIC→8,000円以上で送料無料、スタイルコリアン→4,800円以上で無料)

そして、さすがは韓国直送というだけあって、発売されたばかりの新商品がすぐに入荷するのも嬉しいポイント!

さらにさらに、正規品なのに30%OFFは当たり前!という安さも魅力的です。

店舗でお試ししながら購入するのも楽しいですが、欲しい商品が決まっている場合はスタイルコリアンで購入したほうが絶対に安いので、ぜひチェックしてみてください。

私が以前購入した際の記事はこちら↓

『高橋愛さん&ユーチューバー・会社員Jさんの愛用コスメを購入!「スタイルコリアン」が他サイトよりも便利な理由は?購入方法も詳しく解説!』

こちらの記事も読まれています

200冊以上が読み放題で380円!【楽天マガジン】で読むべき雑誌とは?
雑誌も本もタブレット派です! 私は読書が大好きで、小説、自己啓発本、雑誌などを暇つぶしに読むことが多いです。 以前は「本はペーパーじ...
韓国コスメを買うならココ!品揃え豊富&安く買えるの韓国コスメ通販サイトオススメ3選
大人気の韓国コスメ プチプラとは思えないクオリティの高い商品が揃うことで知られる韓国コスメ。 韓国は美容大国ということもあっ...
“モテクリエイター”菅本裕子(ゆうこす)さんの動画に登場したコスメ〜韓国コスメ編〜
ゆうこすさん愛用の韓国コスメ 大人気YouTuberのゆうこすこと菅本裕子さんが愛用しているコスメをまとめるシリーズ、最後は韓国コスメ編で...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう