毛穴の黒ずみ原因は“角栓”じゃなかった!毛穴パックでも取れない黒ずみの本当の原因と対策技

毛穴の黒ずみ原因は角栓じゃない!

男女を問わず、悩んでいる人が多いと思われる毛穴の黒ずみ

鼻は顔の中心で、特に目立ちやすい部分でもあるので、すっごく気になりますよね。

でもこの毛穴の黒ずみ、何をしてもなくならないと諦めていませんか?

実は毛穴の黒ずみの原因は毛穴に詰まった“角栓”だと思われがちですが、そうじゃないんです!

そしてその理由を知れば、毛穴の黒ずみがある人、ない人の根本的な違いや、対策法もおのずと見えてきます。

毛穴には毛が生えている!!

毛穴の黒ずみの原因が、角栓でないとお話ししましたが、「毛穴には角栓しか詰まっていないじゃないか!」と思う人も多いと思います。

私もそう思い、昔は毛穴パックを入念にやっていました。

でもふと気づいたんです。

「毛穴パックで取れる角栓は黒くない…。」

おかしな話ですよね。黒ずんでいるはずの角栓が全く黒くないって。

きっとみなさんの角栓も、肌色〜白くらいの色の人がほとんどではないでしょうか。

それからしばらくして、毛穴の中をめちゃめちゃ高精細なズームカメラで写した映像を見る機会があったのですが、その時に私は発見してしまったんです!

「毛穴には毛が生えている!!!」

と。

当たり前のようですが、鼻の毛穴も“毛穴”というだけあって、しっかりと毛が生えています。

その毛の色が、半透明の角栓に透けることで毛穴が黒ずんでいるように見えているんです。

その証拠に(これは私の友達データではありますが)、体毛が薄くてムダ毛がほとんど生えていない人は、毛穴が目立たなくてなめらかな肌質をしている人が圧倒的に多いと思いませんか?

つまりこういうタイプの人は、同じように角栓が詰まっても、毛穴に毛が生えていないor生えている毛に色がほとんどついていないから、毛穴が目立っていないという訳なんです。

なんとも羨ましいですね。

毛穴パックは逆効果!毛穴を開いて目立たせてしまうだけ

ということで、毛穴の黒ずみを撃退するには、角栓対策ではなく“毛”対策をすることが鍵となります。

ここで、長年毛穴の黒ずみ対策の神アイテムとして信じられてきた毛穴パックについて、多くの人が抱きがちな間違いを正しておこうと思うのですが、毛穴パックで角栓をとっても、毛穴の根元に生えた黒ずみの元となる毛を処理するのは不可能に近いです。

ただ、肌表面にまで生えた長い産毛を処理するのには適しているので、使用するなら3ヶ月〜半年おきくらいで十分です。

逆に、たくさん毛穴パックをしてしまうと、角栓部分がぱっかりと開いた毛穴が目立ち、また肌も傷つけてしまうのでよくありません

どうせ毛穴パックで角栓を取っても、また2〜3日すれば角栓は元どおり作られてしまうので、角栓そのものを取り除くことはなんら根本的な解決になっていないので、辞めておきましょう。

黒ずみが減った!有効的な対策法まとめ

ではここで、毛穴の黒ずみに悩み続けた私が発見した、毛穴の黒ずみを撃退する有効な対策方法を紹介したいと思います。

私は10代の頃から毛穴の黒ずみに悩み続けていましたが、この10年で考えてもたぶん今が一番毛穴の目立たない肌になっていると思います!

脱毛で”毛”を撲滅する

正直、一番手っ取り早い方法は、フェイシャル脱毛で黒ずみの元となる毛を無くしてしまうことです。

私はエステのフェイシャル脱毛(光脱毛)を3回くらいやりましたが、あとは家庭用の脱毛器で月イチくらいケアしています。

私が愛用している脱毛器については、こちらの記事に詳しく紹介しています。→『エステでの全身脱毛終了後3年目の体を大公開!お家脱毛への切り替えはいつごろがベスト?』

光脱毛は黒い毛に反応するものなので、黒いとはいえ細い顔の毛は、ボディ脱毛の時ほどすぐに効果を感じるものではありませんが、それでも5〜6回繰り返した頃には以前よりかなり毛穴の黒ずみが目立たなくなっていました。

毛穴のついでに眉間や鼻の下の毛も一緒に処理できるので、とっても助かっています。

毎日の泡洗顔の効果は毛穴パック以上

あとは、毎日たっぷりのきめ細かい泡で洗顔するようにしています。

泡で鼻をクルクルと優しく洗うと、ザラつきを感じるような、肌表面にでている角栓は簡単にオフすることができます。

そしてしっかりと保湿すること!

シートマスクなどを使って十分に保湿をすると、肌がふっくらして毛穴が締まり、黒ずみが目立たなくなります。

私はドロッとした美容液が入ったマスクよりも、水っぽい美容液のマスクを使った時の方が、この変化を感じているので、毛穴ケアを重視する人にはシャバシャバタイプのマスクをオススメします。

(私が一番気に入っているのは、「毛穴撫子」のフェイスマスクです)

しかし、正直この方法は1日中毛穴を目立たなくするという訳ではないです。

スキンケアが終わってからしばらく経つと、徐々に毛穴が開いてきてしまいますが、毛穴を開きっぱなしにしておくよりは、1日に1回、ちゃんと毛穴の汚れを取って、毛穴をキュッとリセットする方が絶対に良いと思っているので、私はこの方法を続けています。

今後のためには“たるみケア”も大切

あと、肌がたるんでくると毛穴が下を向いて、影になることでますます目立ってきてしまいます。

10年後、タルミ毛穴に悩まないためにも、今からちょっとずつエイジングを意識したアイテムを取り入れるようにしています。

毎日の積み重ねで毛穴は絶対に変わる

以前、「ハゲと毛穴が治る薬が作れたらノーベル賞」という言葉を聞いたことがありますが、それくらい毛穴の開きを改善するのは大変ということなんですね。

ですが、私の経験から言うと、毎日きちんとしたケアを続ければ絶対に毛穴は変わります!

“何が原因なのか”をきちんと知った上でケアを続ければ、毛穴の黒ずみは撲滅することも夢じゃありません!

ぜひ、毛穴に悩んでいる方は紹介した方法を実践してみてください。

こちらの記事も読まれています

エステでの全身脱毛終了後3年目の体を大公開!お家脱毛への切り替えはいつごろがベスト?
今年も「お家脱毛はじめました」 まだ3月なのに、半袖でも過ごせるくらい暖かい日が続いているので、急いで脱毛を始めなきゃと焦っております(笑...
毛穴&ザラつきを撃退する肌質改善クレンジング!アテニア「スキンクリアクレンズオイル」を実質タダで手に入れる方法
2017年ベスコス受賞のアテニア「スキンクリアクレンズオイル」 2016年、2017年と、@cosmeのベストコスメ大賞「クレンジング部門...
「ライスパワーNo.11」でセラミドアップ!?コーセー『米肌』の1500円お試しセットで検証してみた
KOSEからネット限定スキンケアラインが誕生 化粧品ブランドのKOSEから誕生したスキンケアブランド「米肌」(まいはだ)。 現在はデ...

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう