C-TIVEから数量限定発売中。「アイ&チークカラーズ」レビュー

伊藤千晃×イガリシノブの最強ダッグが人気のC-TIVE

元AAAの伊藤千晃さんと、大人気メイクアップアーティストのイガリシノブさんがコラボした大人気コスメブランドのC-TIVE。

昨年夏にブランドが誕生して以来、これまでになかった斬新なカラーバリエーションが話題となり、大人気を博しています。

「アイ&チークカラーズ」が数量限定で登場

そんなC-TIVEから、待ちに待った新商品が11月上旬に発売されました。

今や、C-TIVEの代名詞ともなった2色チークから数量限定で発売されたのが「アイ&チークカラーズ」。全3色展開となっています。

今回も日本人に多いイエローベース肌にも馴染みやすく、印象深い頬や目元を作り上げてくれるという、さすがのセンスで計算され尽くされたカラバリとなっています。

では、全色紹介していきますね。

1番『秘密』

C-TIVEといえば、この独特な商品のネーミングも可愛らしくて、女子ゴコロをくすぐってくれるポイントですよね。

1番の『秘密』は、ブラウンっぽいベージュの「黄な粉」と、肌馴染みの良さそうなピンクの「薔薇色」がセットになっています。

「黄な粉」はマットで、「薔薇色」はラメ入りです。

チークに使う際は、「薔薇色」を頰の中心に、そして「黄な粉」を外側につけると、「黄な粉」がシェーディングのような役割も果たしてくれて、自然な立体感が生まれます。

そして、「黄な粉」も「薔薇色」も肌色を選ばずにとっても馴染むので、アイカラーとしてもとっても使いやすいです。

2番『ほてり』

2番の『ほてり』は、元気が出そうな黄色の「向日葵」とピンク系オレンジの「太陽」という2色セット。

こちらも、「向日葵」はマットで「太陽」がラメ入りです。

私のイメージでは、この色番が一番イガリシノブさんっぽい気がします。(笑)

「向日葵」を目の下あたりに使うことで、ジュワッと内側から滲み出る血色の良さを演出することができます。

また、アクセントカラーでもある「向日葵」がけっこう控えめ発色なので、チークにも怖がらずに使うことができると思います。

3番『奔放』

そして、3番の『奔放』は鮮やかな「すみれ色」と「赤煉瓦」がセットになっています。

こちらは、「すみれ色」「赤煉瓦」の2色ともラメ入りです。

個人的に「赤煉瓦」のカラーは万人受けしそうなカラーですが「すみれ色」は色白肌じゃないと使いにくいかも…。

発色自体は穏やかなので白浮きする感じはありませんが、使いこなすには少々練習が必要なカラーのようにも感じました。

ただ、これがマスターできたらすっごくオシャレなイガリ流メイクなんですけどね(笑)。

11月上旬に発売されたシリーズですが、数量限定ということもあるのか、まだ店頭に置いていなかったり、早くも品切れとなっている店舗も多いようです。

人気シリーズですので、気になっていた方はぜひチェックしてみてください。

インスタでフォローする

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加