「流せるトイレブラシ」が水につけたとたん崩壊!商品不良?使い方のせい?ジョンソン(株)に問い合わせてみた

衛生的で大人気なスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」

トイレブラシって、それ自体を洗うことってなかなかないし(というか、トイレブラシを洗う気にはなれない…)、ブラシを仕舞うボックスも通気性が悪くて不衛生ですよね。

私も以前は普通のトイレブラシを使っていましたが、梅雨の時期にブラシがカビてしまったことがあり、それ以来は1回使い捨てで、そのままトイレに流せるからとっても衛生的なスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」を使用しています。

なかなか厚みのあるペーパーブラシで洗剤成分が染み込ませてあるので、水につけるだけでお掃除ができます。

ペーパーブラシは水に溶ける素材ということですが、結構しっかりしているので、フチ裏までゴシゴシやっても大丈夫◎。

むしろ、普通のブラシでゴシゴシするよりも便器に傷もつかなさそうなので、お気に入りです。

ブラシを挟む操作も手元のスイッチでできるので、使用済みブラシに一切触れることなく捨てることができます。

替えブラシを購入→不良品が続出!?

本体付きの物を一度購入してからは、1年以上に渡ってずっと12個入りの替えブラシを使用しています。

ただ、最近購入した替えブラシで、初めての事件が起こりました!

12個中4個が、水につけた途端に崩壊してしまったんです!!!

“崩壊”が具体的にどいういう状況だったかというと、ブラシ部分の連結が解けてしまって、厚みの半分くらいが先端からスポッと取れてしまうという感じでした。

このトイレブラシは、あの厚みがあってこそフチ裏までしっかり掃除することができるので、半分以下の厚みになってしまっては掃除なんて出来たもんじゃありません。

今まで1年以上リピしてきて、こんな壊れ方は初めてでしたし、なにより12個中4個という数の多さにも驚いて

「仕様が変わった?」

「使い方が悪かった?」

と、いろいろ疑問に思ったので、勇気を出して販売元であるジョンソン(株)に問い合わせてみました。

ちなみに、パッケージには【使用上の注意】がきちんと書いてありましたが、その内容は

  • 人体に使用しない
  • 子供やペットが触れる所に置かない

など、安全面の注意だけで、「壊れやすい使い方」などの記載はありませんでした。

製品不良?使い方のせい?ジョンソン(株)に問い合わせてみた

「流せるトイレブラシ」はこれからもずっと使い続けたい商品なので、ジョンソン(株)の起き問い合わせ窓口に電話してみました。

電話番号は(045)640-2111

「あ…フリーダダイヤルじゃないんだ…」

とかなりガッカリ。スマホしか持たない人が増えた今、企業の連絡先がフリーダイヤルじゃないとかなり萎えますよね。

もっとも、固定電話からしか繋がらないフリーダイヤルも少なくないですが(`∧´)

でも、電話はほとんど待ち時間もなく繋がりました。

そして早速、「最近購入したトイレブラシの替えがよく壊れるんですけど…」と相談したところ、すぐにめっちゃ平謝りされて、新しい商品を送ります!と対応策を提案されました。

正直、こういうクレーム電話するのは初めてだったので、電話口で「ちゃんとした使い方してます?」的な説教をされるかと身構えていたのですが…想像以上にすんなり対応してくれて、すごくありがたかったです。

しかも、商品送付に関して住所等のやりとりが長くなるからということで、すぐに電話を折り返してくれました!

フリーダイヤルじゃないけど、すぐに折り返してくれたから良しとします!

そして、折り返しの電話で

  • こちらの連絡先
  • ロット番号(パッケージに記載あり)

を教えて、完了でした。

ロット番号がわかれば製造過程や流通を終えるので、商品の返送は不要だと言われました。

正直、「不良品の証拠を送れ」と言われないかドキドキしていたのですが、壊れたトイレブラシはそのままトイレに流してしまっていたので、返送不要の対応は助かりました。

新しい商品を送ってもらえることに!

電話をしてから1週間後に新しい商品を発送すると言われました。

正直、「なぜ1週間も?」と思わなくもないですが、社内でのいろいろな手続きや調査、処理等があるのだと思います。

何より、1袋12個入りで300円弱する「替えブラシ」。

毎日使うにはそこそこコスパの悪い商品だったので、新しい物を送って対応してもらえるというのはすごく助かりました。

しかも、返送の手間もなし!

もちろん、食べ物とか医薬品の不良品だったら対応は全然違うでしょうし、健康被害が出ている訳でもないのでこんなにすんなり話が済んだんだとは思いますが、オペレーターの方もとっても丁寧で、すごく良い気分で話を終えることができました。

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう