【美的9月号】豪華付録のファンデーションブラシ使ってみました!

美的9月号の付録はファンデーションブラシ!

7月22日発売の「美的」9月号。

発売日前日でしたが、本屋さんに行ったらもう置いてあったので、迷わずゲットしてきました!!

というのも、今月号の付録…

ファンデーションが劇的に綺麗に塗れると今話題の、ファンデーションブラシがついてくるんです!

買えば1,000円以上が当たり前というこのファンデーションブラシが640円の雑誌に付いてくるんだから、買わないわけにはいきませんよね♪

ケース付きだから清潔面も完璧

今回のファンデーションブラシには、ありがたすぎるぴったりサイズのケース付き!

これなら、ポーチの中に入れても周りを汚さないし、ブラシが傷むのも防げますよね。

本当、付録とは思えないクオリティに驚きの連続です。

握りやすい手のひらサイズ

私の手に乗せるとサイズ感はこんな感じです。

だいたい4cm×4cmぐらいでしょうか。

わりと大きめなので、頬やおでこのような範囲の広い部分が塗りやすいのはもちろん、角があるので目元や小鼻など小回りを効かせたい部分にもきちんと対応できる仕様となっています。

そして、持ち手部分を握ってみるとこんな感じ。

力が入りやすく、かつ持ちやすい絶妙なデザインです。

気になる毛質は…!?

付録のファンデーションブラシということで、やはり気になるのは“毛質”ですよね!プチプラのブラシは「チクチクする」というイメージを持つ人も多いと思いますが、このファンデーションブラシを肌に当ててみた感じは、驚くほどなめらかで、ベルベット生地に顔を埋めているような感覚です。

毛先が細まった柔らかい毛が、なんと22万本も束ねられているのだそうです!!

ただし、数本はピョンピョンと飛び出てしまっている毛があるのも事実ですが、使用感に影響を及ぼすほどではないと思います。

ナチュラルなツヤピカ肌が作れる!

パウダーにもリキッドにも使えるということでしたが、私は普段使っているリキッドファンデーションで早速使ってみました。

雑誌には詳しい使い方が明記されていなかったので…良かったらこの方法を参考にしてください。

まずはじめに、下地で肌を整えます。
次に、ブラシにファンデーションを十分なじませてから肌にのせるのがベストな使い方です!
頬は横にスーッと伸ばす感じで、小鼻などはクルクルと円を書くように塗ると綺麗にのります。

すると、薄ずきなのにムラのない、驚くほどツヤピカな肌があっという間に出来上がります。

ブラシの効果で毛穴がしっかりカバーされている上、薄ずきなのでシワにファンデーションがたまりにくいという、まさにパーフェクト肌です!

ブラシは水洗いOK

普段のお手入れはティッシュで軽く拭き取るだけでOKだということですが、汚れてきたら水洗いすることも可能。

その際は、ドライヤーを使わずに素早く乾かして保存すれば問題ないそうです。

あまりの高性能ぶりに、ストックも含めて複数冊買いする人も出てきそうですよね。私が行った書店でも、すでに残りは2冊という驚異の売れっぷりでした…。

豪華付録がついた「美的9月号」興味のある方はぜひチェックしてみてください。

インスタでフォローする

Adsense関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

いいね!しよう