「MAQUIA」11月号付録が想像以上に豪華!なんと合計2,600円相当以上!

ETVOSが付録の「MAQUIA」11月号

9月23日に発売された「MAQUIA」11月号。発売日に書店に行ってさっそくゲットしてきました。

土曜日の昼間ににオフィス街にある書店に行ったのに、もう在庫は少なめ!相当な人気だったみたいですね。

その理由はといえば、何と言っても豪華な付録の数々!

なんと今回は、ETVOSのローションとセラム、そしてメイクアップアーティストの川北裕介さんとコラボした新商品、「ミネラルクリアリップ&チーク」のミニ版、さらにはTOKYOOTONAKITTYとコラボしたポーチまで付いてくるという、大盤振る舞いっぷりだったんです!

早速開封!

というわけで、早速開封してみたので付録をそれぞれ紹介していきます。

まず、メインと言っても良いのが、ETVOSの3点セットです!

「ミネラルクリアリップ&チーク」は、新色のプラムレッドでたっぷり1gも入っていました。現品サイズが2.5gなので、それを考えてもすごい量ですよね。しっかりしたケースに入っているので、ポーチに入れて持ち歩くのにももってこいです。

そして、「モイスチャライジングローション」は20ml、「モイスチャライジングローション」は10mlも付いていました。

このたっぷりサイズは旅行の時にも助かります!

なんとこの3点だけで、価格換算すると2,600円超!破格の豪華さですよね。

そして、TOKYOOTONAKITTYコラボのポーチは内ポケットが3つついていて、メイクケースやペンケースとしてとっても重宝しそうです。

中布が黒色で、汚れが目立たなそうなので、私はブラシケースにしようと思います。

さらに、誌面の張り付き付録にはアユーラの美容液「リズムコンセントレート」が6回分と、ココンシュペールの洗い流さないヘアトリートメントオイルが付いてきました。

ETVOS「ミネラルクリアリップ&チーク」使ってみた

中でも、一番楽しみにしていた「ミネラルクリアリップ&チーク」を早速使ってみました。

ミニサイズだけど、しっかりしたケース入りです。

カラーは、プラムレッド、ネーブルオレンジ、ピンクドロップの3色が発売されている中で、一番使いやすそうで秋にもぴったりなプラムレッドでした。これは、カバーガールを務めた沢尻エリカさんも表紙メイクで使用したカラーなのだそうです!

質感はしっとり&とろとろとした感じで、伸びもとっても良いです。

伸びが良いだけでなく、ぼかしやすさも抜群!ツルーンと全体に広がっていくし、発色もそこまで濃くないので、重ね塗りで濃淡の調節も簡単にだせます。

写真では見えづらいのですが、とっても綺麗な細かいラメが入っていて、頬をパッと明るく見せてくれる効果も!さらに、クリームチークの最大のメリットと言っても良い“ツヤ感”もしっかり残るので、潤いたっぷりな肌作りにもってこいのアイテムだと思います。

これは、この秋とっても重宝思想!そして、すぐに使い終わっちゃいそうな予感です。

注目度の高い「MAQUIA」11月号、売り切れ前にぜひチェックを!

こちらの記事も読まれています

「sweet」10月号付録のJILLSTUARTのトートバッグ&ポーチはビッグサイズで超便利
「sweet」10月号付録はジルのトートバッグ 9月12日に発売されたファッション誌「sweet」10月号。 毎号毎号、とっても豪華な付...

インスタでフォローする

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加